映画「ペット」のあらすじと感想!NYが舞台の楽しいアニメ!

こんにちは、なおっちです。

今回は、映画「ペット」の感想とご紹介です。

Amazonプライムビデオのおすすめ映画でよく目にするので、軽ーい気持ちで見てみました。

結果・・・犬が飼いたくなりました(どんだけ影響されやすいんだ)

監督:クリス・ルノー&ヤロウ・チェニー

上映時間:91分

「ミニオンズ」のイルミネーション・エンターテイメントとユニバーサル・スタジオがタッグを組んだアニメーションです。

ミニオンズも楽しくて大好きな映画ですが、こちらの映画も期待を裏切らない面白さでしたよ!

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




あらすじ

NYで暮らすたくさんのペットたち。

彼らのパーティーは飼い主たちが出かけた後に始まるー。

そんなペットの1匹、飼い犬のマックスは大好きな飼い主のケイティが

帰ってくるのを今日も楽しみに待っていた。

ある日ケイティは、保健所から救った犬のデュークを連れてくる。

納得できないマックスと、居場所がほしいデュークの仲は最悪。

ある日の散歩中に2匹は、凶暴な野良猫たちに首輪を引きちぎられたことから保健所につかまってしまう。

移送中助けてくれたのは、なんと・・・

果たして彼らは無事にケイティの元へ帰れるのか・・?

行方不明になった仲間(犬)のために、猫や鳥まで奮闘。

行方不明になったマックス達を助けようとする、ペット仲間の面々。

中でもマックスのことが大好きなメス犬のギジェットの活躍が素敵でした。

片思いなのに、どうしてそこまで?という他の仲間に、

「いいの。私は心の底から、彼が好き」と答えるギジェット。

見返りなんて気にしない、ピュアな気持ちを思い出させてくれましたよ(*´ω`)

マックス救出のために色んな種類のペットたちが出てきますが、

集まってパーティーしてたり、

ペット独自のルートで地下への行き方を知ってる奴がいたり、

飼い主が知らない世界では、こんなことになってるかと想像するほんとに面白いですね。

当たり前のことだけど、ペットを飼うことは責任重大。

この映画の主人公は犬だけど、人間が飼うペットって改めていろいろだなあ~と思いました。

捨てられたペットが地下に潜んでいるんだけど、

ワニやら蛇やらなんやら・・・

確かに爬虫類好きはいるもんなあ~でも、

もしも捨てられたら、こういうところでデッカク成長しているのかもな~・・・

なんて思いましたよ(;^ω^)

生き物を飼うことは、改めて責任が重いことなんだなあと感じさせられました。

これを観てくれてる皆さんの中には、

ペットをポイ捨てするようなことはないと信じてますが。

どんなときに観たいか考えてみた。

①子供たちと一緒に

アニメなので、言わずもがなですが。一緒に観ても大人も楽しめると思います。

②ペットと一緒に

ペット愛が深まるかもしれません。

③ペットを飼おうかどうか、迷っているとき

よーく、よーく考えましょう。

ご参考に。

なおっちでした☆

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする