お盆の時期におすすめの不思議で優しい映画8つ!

こんにちは、なおっちです。

人は、死んだらどうなるのか?

誰でも一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

生き物に生まれた限り、いつか必ずその人生が終わる時がきますよね。

その先にはどんな世界が待っているのか、それともまたすぐに地上に戻されるのか・・・。

私は、人生を全うした後は、一旦、優しい世界で休憩してから、またこの世に遊びに来れたら良いな~と思います。

そんな、不思議な世界を想像させてくれる映画をピックアップしてみました!

ご先祖様に思いを馳せる、

お盆の時期に鑑賞してみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




クラウドアトラス

クラウド アトラス (字幕版)

一つの魂が輪廻転生を繰り返す話。

時代を超えて色々なストーリーが同時展開されていくので、映画を同時に何本も観ているような気分になります。

魂は汚そうと思えばどんどん汚れていく、懸命に生きれば成熟されていく。

そんな気持ちが残りました。

ヒアアフター

ヒア アフター (字幕版)

死後の世界を垣間見た女性や、その世界とコンタクトできる男性の話。

一度死にかけた人は、それまでの考えがガラッと変わるというのは結構耳にする話ですよね。

死にかけてみたいとは思いませんが、

生まれ変わった気持ちは体験してみたいです(*´ω`)

ラブリーボーン

ラブリー・ボーン (字幕版)

14歳で殺されてしまった少女が、死後の世界からこの世を見る話。

その世界が安らかな世界だと救われますよね。

ゴースト/ニューヨークの幻

ゴースト/ニューヨークの幻 スペシャル・エディション [DVD]

死んでしまった後も恋人を護るために奮闘する幽霊の話。

私は幽霊は怖いですが、大切な人がこんな風に現れてくれたら嬉しい。

・・・でもやっぱり怖がるかも?(笑)

シックスセンス

シックス・センス Blu-ray

死んだ人が見える子供と精神科医の話

死んだ人は見たいものしか見ないー。こんなセリフが印象的でした。

幽霊が苦手な人は、誰かと一緒の時に観てください。

母の愛、人の愛の深さに、涙する物語です。

パッセンジャーズ

パッセンジャーズ(字幕版)

飛行機事故にあった乗客とそのカウンセラーの話

死後の世界に旅立つときが、こんな風に優しいといいなと思いました。

インターステラー

インターステラー(字幕版)

地球の未来を救うために遥か宇宙の彼方へ行った父親と地球に残された娘の話

何気ない日常の中に、違う次元に生きている人からのサインがあるのかもしれない。

死後の世界にふれる話ではありませんが、想像が膨らみました。

オーロラの彼方に

オーロラの彼方へ [DVD]

30年前に亡くなった父親と無線が繋がってしまった話

これも違う次元がつながってしまった話です。

おわりに

死生観は、人によって様々あると思います。

良いことをしたら天国や極楽浄土が待っているとか、

悪いことをしたら地獄へ落ちて拷問をうけるとか。

私は宗教やスピリチュアルのことには詳しくないのですが、

小さいころ親に言われたことや聞きかじった情報やなんかでも、様々なことが語られていますよね。

ホントのところは誰にも分らないからこそ、すごく興味をそそられるテーマだと思います。

これらの映画を観終わって、共通して感じたことは

「悔いなく、今を生きたい。」という気持ちでした。

大切な人に今すぐ感謝をつたえて、

ひどいことを言ってしまった人には「ごねんね」と謝って、

好きなことを楽しんで経験して。

見えない世界に思いを馳せたあとは、やっぱり今を楽しんで生きていきたいな~と思うのでした。

そんな姿をご先祖様も微笑んで、

見守ってくれているのではないでしょうか?(*´ω`)

ここまでお読みいただきありがとうございました(^^)/

友達みんなが集まったらこちらもおすすめ↓

こんにちは、なおっちです。 映画って、一人で観るのもイイですが 誰かと一緒に観てその場のドキドキ感や笑い...

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする