一緒に暮らしているパートナーと、ケンカをこじらせないための方法

気楽な一人暮らしから、晴れて結婚した人。または、同棲をしている人。

始めは戸惑いながらも楽しかったのに、なぜか最近ケンカが絶えない・・・。

お互い大好きな気持ちで一緒に暮らし始めたのに、どうしてつまらないことでケンカになるのだろう?

そんな風に思っている方はいらっしゃいませんか?

「彼・彼女とは一切ケンカにならない!」という人は、時間がもったいないので別の記事どうぞ(笑)

お互いに意地の張り合いになってしまって収拾がつかない状態になると、

気分はどんよりで、何をしてても楽しめないですよね。

私もけっこう経験があります。(・・・かなりか?笑)

長引くケンカはただお互い消耗するだけです。できれば早めに解決したいですよね。

そこで、ケンカをしてしまったときにちょっと考えてみてほしいことをご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




考え方をちょっと変えれば、冷静になれる。

①相手は変えられない。変えられるのは自分だけ。

相手に、自分の都合の良いように変わってほしいと思うことがあるかもしれませんが、それは無理な話です。

仮に応えてくれたとしても、相手にとっては我慢を強いられることになりますよね。

自分に置き換えたらどうでしょう。そんな息苦しいことはしたくないですよね。

どうしても気になる点を「こうしてほしい」とお願いしても、変わるかどうかは相手に任せましょう

例えば「家事を手伝ってほしい」と言って手伝ってくれなかったら、自分ももっと手を抜けばいいのです。

そんなふうにちょっと視点を変えてみてはどうでしょうか。

②自分の常識は、相手にとっては非常識かもしれない。

「普通はこうするでしょ・・・」て思うこと。実は自分だけの「普通」かもしれません。

これも自分に置き換えてみてほしいのですが、

自分が全く考えもつかないことを、相手から「常識だよ!」と押し付けられたら嫌な気分になりませんか?

他人と生活する上でこのようなことは日常的に出てきます。

意見が全く違っても、「へ~そういう考えもあるのか」と心で思ってたらいいのです。

普通とか常識の押し付け合いになっていなかったか考えてみましょう。

③相手はあなたに安心して不満を言える。

ケンカできるということは、裏を返せば親しみがあるからとも考えられます。

これって、他人から徐々に家族になっていってる証だとは考えられないでしょうか?

パートナーは誰彼構わず、喧嘩を吹っ掛ける人ですか?

もしそうなら、お付き合い自体を考え直したほうが良いかもしれませんが・・・

仕事や外では嫌なことがあってもグッと我慢している人ほど、親しい人だけには安心して自分をさらけ出す傾向があるようです。

まあ、当たられるほうはたまったもんじゃないと思いますけど・・・(;^ω^)

それほど、自分を信頼して安心してくれていると考えると、

こちらもちょっとだけイライラが静まりませんか?

④自分の感情にとことん向き合う

自分のことって、分かるようで案外わからないものですよね。

ケンカの原因を考えるときに、「なぜ相手はこう言ったんだろう?」と相手のことを分析しがちですが、

そんな時は相手ではなく自分の気持ちにとことん向き合うようにしてはどうでしょうか。

「なぜ、私は〇〇をされて、嫌な気持ちになったのか?」「なぜ、私は怒ったのか?」という風に、

自分への問いかけをしてみてください。

そうすると、自分の本音がだんだん見えてきます。

すると、相手に伝える言葉も見つかります。

「〇〇と言われて、悲しくなった」

「大切にされていない気がして、寂しかった」

こう伝えれば、喧嘩は大きくならないような気がしませんか?

パートナーとの衝突は自分を知るチャンスと捉える

私もパートナーと同棲直後は、ものすごく衝突がありました。

今も0ではないですけど、ケンカをするたびにお互いの理解は深まっていっている気がします。

ケンカのたびに、なんでこんなことになるんだろ?私が悪いのかな?相手がもっとこうだったらな・・・なんて考えておりました。

そんな中で、たくさん自己啓発の書籍を読んだり、サイトを読んだり、友達に相談したりして、たくさんヒントを得てきました。

そして、自分を知ることがまずは大切なんだという事に気が付きました。

自分を知るって大切ですよ。

なぜなら、「なんでかわからないけど、イライラするから当たっちゃえ!」だと、どんな人間関係も崩壊しますよね。

そこで、「自分はこんな傾向にある」とか「こんな時はこんな気持ちを持ちやすい」とかわかってると、自分でまずは対処しやすいですよね。

そこから「本当はどう思っているのか?」の本音部分にもたどり着きます。

そうすると、相手への伝え方も変わりますよね。

自分(の感情)を素直に出せれば、大きな喧嘩にはなりにくいんです。

たとえ、相手が冷静じゃなくても、こちらが冷静に伝えた言葉は、後になって必ず相手に伝わります。

男性と女性という違い、育ってきた環境の違い、今までの人生で培ったものの違い。

こんなにたくさんの違いがある他人と一緒に暮らすんだから、たまにすれ違いや衝突があっても仕方ないとは思います。

ですがせっかくご縁があって一緒にいる二人です。

仲良くやっていきたいですよね。

あなたの生活の、参考になれば幸いです。

なおっちでした☆

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする