デリケートゾーンのにおい対策3つ!原因は?おすすめの市販品は?

女性が身体の匂いで悩むといえばデリーケートゾーンの匂いが挙げられます。場所が場所だけに、気軽に他人にどうやってケアしているの?って聞けませんよね。

私は実は前に、パートナーにやんわりと指摘されるというめちゃくちゃ恥ずかしいことがあり、デリケートゾーンの匂いを気にするようになりました。

それから私は、どうやったらデリケートゾーンの匂いを抑えられるか色々試した結果、ケア方法を見直すことで不快な匂いを抑えることができました。

今ではほとんど気になりませんしパートナーからの指摘もされなくなりました。

この記事では、デリケートゾーンの匂いが気になるときの対策と、匂いのお悩み解消に役立つ市販の商品をご紹介します。商品は全て私が実際使って効果を感じ、ぜひおすすめしたい!と思ったものだけをご紹介しています。

性器周辺の事、特に「匂い」ってデリケートな問題なので、中々顔見知りには相談できませんよね。そんな悩めるあなたに、この記事をぜひ参考にしてみて欲しいです!

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




デリケートゾーンのにおいの原因2つ

デリケートゾーンなど陰部周辺の匂いの原因には、大きく分けて2つが考えられます。

① 肌表面や陰毛など、外側に着いた汚れに雑菌が繁殖する
デリケートゾーンは分泌物の出てくる場所なのですが、女性の性器は男性のように露出していないので洗いにくく、ヒダの間に汚れが溜まりがちです。
汗をかきやすく皮脂腺も多いですし、年中下着や洋服さらに陰毛にも覆われていて、温かで湿っている状態です。
汗が蒸れたり、汚れが溜まっているところに雑菌が繁殖し、不快な匂いが発生してしまいます。
② 膣内の細菌バランスの乱れから、おりものの匂いが強くなる
膣内には自浄作用といって、常在菌が膣内を酸性に保つ働きあります。この常在菌のバランスが崩れると、悪玉菌が増殖しておりものの匂いが強くなったりします。
バランスが崩れる原因は、ストレス・疲労・風邪などで免疫力が低下している時や、生理前後などです。
おりものは健康のバロメーターといわれています。
急に匂いが臭くなった、キツくなった、ひどい痒みが伴っている、痛みがあるなどは病気の可能性もあります。おりものの異常を感じたときは、すぐに病院にかかるのをおすすめします。

ということで、デリケートゾーンの匂いの原因は、膣の「外」と「中」にあります。

原因がわかったところで匂いの対処方法をご紹介しますね。

デリケートゾーンのにおい対策①【丁寧に洗う】

汚れの場所を把握する

あなたはこれまで自分のデリケートゾーンを直視してみたことはありますか?

自分のデリケートゾーンは見たくない・・・恥ずかしい・・・という気持ちから、そこをしっかり見てケアするといった人はまだまだ少ないような気がします。

私もその一人でした。

もちろん毎日、お風呂でしっかり洗っていると思います。でも表面だけゴシゴシっとして終わり・・・になっていませんか?

女性の性器は構造的に汚れが溜まりやすいと先ほどお伝えした通り、無頓着では洗い切れていない部分がでてきます。

かといって、指やナイロンタオルを突っ込んでやみくもにゴシゴシしても逆に悪い。じゃあどこまで洗えばいいの?ということですが、それは実際にデリケートゾーンをしっかり見てみるのが一番なんですよね。

どんなふうになっているのか、汚れはどこにどんな風に付いているのか。一度も見てないまま、手の感覚だけに頼っていると、やみくもで雑なケアになってしまいます。髪の毛や顔の手入れと同じです。

しっかり見て、そして汚れがたまってたら、そこを丁寧に洗い流せばOKです。

専用ソープを使う

デリケートゾーンはその名の通り、とてもデリケートな箇所です。

出来るだけ刺激成分の少ない物で洗いたいですよね。普通のボディーソープや石けんは洗浄成分が強いものも多くあります。できれはデリケートゾーン専用のソープを使うことをお勧めします。

デリケートゾーンを安心して洗うなら専用ソープ「ウルラボディーソープ」

私が実際に使ってみて良かった専用のソープをご紹介します。おすすめポイントは、

・ローズの香りがいい!

・ワキとか足とかの匂い対策にも使える

・膣内に入っても大丈夫

「膣内も洗える」という謳い文句ですが、私はよっぽどの気になる時でない限り膣内は洗いません。あくまで外側を洗うのみで使っています。自浄作用のバランスを崩したくないからです。でも膣内も洗えるほどの成分だから、安心して際どい部分を洗うことができます。

ローズの香りも中々良くって、普通に体全身洗ってしまうこともあります(笑)

デリケートゾーンのにおい対策②【膣内環境を整える】

ストレスや疲れを溜めない

膣内は通常に自浄作用が働いているうちは雑菌も繁殖しません。

しかし、ストレスや疲れが原因で免疫力が低下すると、その自浄作用のバランスが崩れて、おりもののニオイの原因になることもあります。

不規則な生活や、ストレスの多い生活をしていると膣内バランスまでもが崩れてしまうのです。おりものの匂いは健康のバロメーターでもあります。

匂いが気になったら「もしかして疲れがたまっているのかな」ということにも、目を向けてみて下さいね。免疫力を落とさないためにも、睡眠、休養は適度にとりましょう。

自浄作用を促す専用ジェルを使う

外側をしっかりケアしているのに、それでも匂いが気になる・・・という人は、外的な要因ではなく膣内の善玉菌のバランスが崩れて悪玉菌が優位にいるからかもしれません。

そんな時に、膣内の自浄作用を促して環境を整えてくれるジェルがあるんですよ。

膣内のバランスを整えるジェル「インクリア」

私が以前にデリケートゾーンの匂いで悩んでいた時に実際に使ってみた商品をご紹介しますね。デリケートゾーンの外側は毎日清潔にしているのに、なぜか匂いが気になる・・・という時に使ってました。

インクリアのおすすめポイントはこの点です。

・効果が早い

・使い方が簡単

10本入りを購入し毎日1回使用していました。タンポンみたいな使い方で、手を汚すことなく簡単に使うことができます。

効果を感じ出したのは3回目ぐらいだったかな?そんなに早くに効果を感じることができると期待してなかったので(笑)けっこう驚きでした。

外的要因をつぶしたのに匂いが気になる!という人には一度使ってみて欲しい商品です。

1本400円前後

と、コスパ的に使い続けるのにはちょっとお高いような気もますが、私は1箱使い切る前に匂いが気にならなくなりました。(もちろん個人差はあります)

こういったジェル剤はここぞという時の強い味方ではありますが、基本は自浄作用を落とさないような健康的生活を心掛けたほうがいいと思います・・・ケド、なかなか、それができない私です(;^ω^)

気になる人はぜひ一度お試しあれ。

デリケートゾーンのにおい対策③【アンダーヘアの処理をする】

デリケートゾーンの匂いの原因となるものには色々ありますが、アンダーへアによるムレだったり、毛に汚れが絡まって付着することで雑菌が繁殖することもあるのです。そう「毛」が大きく関わってくるんです。

ということは、毛が無かったらその要因がとり除けるということなんですよね。

実際に私が、デリケートゾーンの匂い対策で一番劇的な効果を感じたのは、アンダーの毛を全部無くすこと!衝撃的な対策ですが、デリケートゾーンの匂いに悩みを抱えている人には本当にこれがおすすめです。

毛が無いと洗いやすいく衛生的になるので、外的要因の不快な匂いに悩むことがほぼ無くなります!

ブラジリアンワックス

では、アンダーヘアの処理方法はどうやって?ということですが、私がおすすめなのは「ブラジリアンワックス」です。

剃毛や除毛、アンダーヘア用のシェーバー等いろいろ試した結果、もっとも仕上がり快適なのがブラジリアンワックスでした。

ブラジリアンワックスは、粘着力のあるジェルなどを毛につけて一気にはがして抜き去る方法です。

メリットやデメリットなどはこちらの記事を参考にされてくださいね。

もうすぐ夏がやってきますね! 薄着の季節に気になりだすのが、ムダ毛問題ですよね。 そして、けっこう悩むのがI・V・Oのお手入れで...

自宅でブラジリアンワックスのセルフ脱毛に挑戦するなら「アンジェリカワックス」がおすすめ。

ブラジリアンワックスはもっぱらサロン派だった私ですが、コスト面を考えてセルフブラジリアンワックスに挑戦してみました。すると自宅でもサロンクオリティさながらに仕上げることができましたよ!

私が初めてセルフ脱毛に使ったのが「アンジェリカワックス」です。

おすすめポイント
・コスパがいい!
・人に見られる恥ずかしさがない
・自分のペースで脱毛できる
サロンでやってもらうと大体、IVO脱毛1回で5000~8000円ぐらいですかかっていたのですが、アンジェリカワックス(スターターキット)は1個でIVOが5回できるほどの容量が入って5724円。

1回が1145円です。コスパ面考えたらめちゃくちゃお得です。

そしてやっぱり人に大切な部分を晒す恥ずかしさがないということ。慣れるとはいえ、やっぱり抵抗感はありますもんね。

さらにブラジリアンワックスはやっぱり痛いものです。でも自分でやれば、はがすときの心の準備ができます。

そしてサロンでは痛くても声をグッと我慢してましたが、自宅だと痛い時に思う存分声を出せるので、その点がストレスたまりませんでした・笑

アンジェリカのワックスは食べられるほどの成分でできており、ハチミツのような甘い良い香りがします。良い香りに包まながら、リラックスして脱毛することができますよ。

デメリットと言えばこんなところです。

・痛いものは痛い
・慣れてないと時間がかかる

ブラジリアンワックスって結構コツがいります。
私はしばらくサロンに通っていたことで、痛みはどんなものか?サロンではどんな順番で、どんな風に脱毛してるか?ということを肌で体験していたからこそ、初めてのセルフ脱毛でも上手にできたと思います。

ということで、IVOのブラジリアンワックスに興味を持った人は最初はサロンで体験してみるということをおすすめします。

そして慣れたらアンジェリカワックスでセルフにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

アンダーヘアを無くすことで、デリケートゾーンの匂いが解消されていることにぜひ感動してほしいです。

特に生理中などは今までと全く違うことに驚かされますよ!

デリケートゾーンのにおい対策3つ まとめ

デリケートゾーンには「外」と「内」にそれぞれ原因があるということと、具体的な匂い対策の方法と、悩み解消に役立つおすすめの商品をご紹介しました。

・外側の汚れはしっかりと洗う

おすすめの市販品こちら
ウルラボディソープ200ml 日本製デリケートゾーンソープ弱酸性

・内側からくる匂いは膣内環境を意識したケアをする

おすすめ市販品こちら
膣洗浄器 インクリア 10本入

・アンダーヘア処理

おすすめ市販品はこちら
専門サロンのブラジリアンワックス アンジェリカワックス≪初めての方用スターターキット≫【無添加の日本製脱毛ワックス】

基本的にこの対策をとれば、デリケートゾーンからくる匂いはほぼ防げるのではないでしょうか。

これだけケアしても匂いが気になるという人は重篤な病気が隠れている場合もありますので一度婦人科を受診することを強くおすすめします。

その他の可能性として「すそわきが」という体質もあるかもしれません。

すそわきがについてはこちらの記事で書いてます↓

人には聞けない悩みの一つ・・・「デリケートゾーンの匂い」。匂いの感覚は人それぞれなので、自分では気にならない、気が付かないこともありますよね...

もし気になる人はクリニックに相談してみることをおすすめします。

デリケートゾーンの匂いは自分自身も不快ですが、パートナーにも関わってくるので、エチケットとして気になりますよね。

この記事が、匂いの問題にお悩みのあなたの参考になれば幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました(^^)

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする