まつげエクステ(マツエク)のお手入れ方法!長持ちさせる方法って?

女っぷりを一瞬で上げたいのなら、

まつ毛を盛る のが一番だと思います。

お顔の印象があっという間に華やかになるので、

薄化粧派にも嬉しいですよね!

付けまつげも良いですが、自分でするのはなかなか難しいもの。

そんな時、多くの方はサロンでの「まつげエクステ」を利用していることと思います。

プロにデザインしてもらったマツエクは、やっぱり仕上がりが素敵!

私もこの前久々に、サロンでマツエクしてきました!

ノーメイクでも、華やかさがでました♡(*’▽’)

そんなマツエクですが、

乱暴に扱っていると、せっかくの仕上がりが


早くに崩れてしまいます。

出来ることなら、少しでも長く持たせたいですよね。

今回は、マツエクのお手入れ方法をご紹介します!

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




マツエクは、普通どのくらいもつの?

マツエクは自前のまつげにつけているので、まつげの生え変わりとともに取れます。

生え変わる周期は人それぞれなので、

必然的に個人差が生まれるということですね。

そういった個人差はあるものの、

私が先日行ったサロンでは、

だいたい3週間がメンテナンスの目安と言われました。

ちなみに先日は100本付けてもらって、

いま2.5週間ほど経過してますが

初めの美しさほどでは無くなったものの、まだもっているといった感じです。

付けてもらう本数にもよると思いますが、

今までの経験から言って、

だいたい2~4週間ぐらいが持続期間なんじゃないかなと思います。

では、その間どのようなお手入れが適切なのでしょうか?

次の項目をチェックしてみてくださいね!

強くこすらない

眠い時や、痒い時など、とにかくこすらないように気を付けてください。

目ヤニの処理、アイメイクのオフなども、

水分を含ませたコットンや綿棒を使って、丁寧にやりましょう。

いつも通りに洗顔した後も、ごしごしとタオルで拭かないように。

目元だけは、優しくティッシュなどで水分をオフするといいですよ!

何気なくやってしまいがちですが、

マツエク中は注意しましょうね。

油分の入ったもので洗わない

まつげとマツエクを接着させている「グルー」という接着剤は、油分にとても弱いです。

とくにクレンジングを油分入りのものでされる方はご注意を。

私は化粧をほぼしませんので、クレンジングはいいのですが、

そのあとの保湿のお手入れとしてオイルを愛用してます。

サロンの人に尋ねたら、

「あまり、目の際まで塗らないでくださいね」とのことでした。

化粧品も、できるだけオイルフリーのものが

良いみたいですね。

濡れたらすぐ乾かす

マツエクが濡れたら、ドライヤーの冷風の優しい風で

乾かしてください。

形がバラバラになっていたら、優しくコームでとかすようにしてくださいね。

コームもできればまつげ専用のものがあると良いです。

うつ伏せで寝ない

寝るときの態勢に注意しましょう。

机に突っ伏したり、うつ伏せで寝ると

せっかくの美しい形がつぶれてしまいます。

まつげに当たらないように注意しましょう。

まつげ美容液でコーティング

出来ればコーテイング美容液を購入して、

お手入れしましょう。

サロンでメニューとして選択できることもあります。

エクステを付けたときに、一緒にコーティングしてもらうことで

コーティング無しより持ちがよくなるかもしれません。

お手入れで長持ちさせよう

本数にもよりますが、

1回の施術で安くても4、5千円からかかるマツエク。

コスト面から考えても、

やっぱり少しでも長く、綺麗なままでもたせたいですよね。

それには以上のようなことを気を付けて

生活してみてはいかがでしょうか。

ご参考になれば幸いです。

なおっちでした☆

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする