パンプスでつま先が痛い!予防と外出先での対処法!

おしゃれにかかせないパンプス。

足元をパンプスに変えるだけで、

グッと洗練されますよね。

女性には必須のアイテムですが、

「つま先が痛くて長時間履けない」

「靴擦れをおこすのでストレス」

など、お悩みの方もいるのではないでしょうか?

今回はそんなパンプスの痛みの対処法をご紹介します!

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




つま先の形

パンプスのつま先の形にはおおまかに以下のような種類があります。

・スクエアトゥ
・ラウンドトゥ
・アーモンドトゥ
・ポインテッドトゥ

これらのなかで、
ご自分の足の形に合ったものを選ぶこと。

その後の痛みの度合いが変わってきます。

いろいろと履き比べてみてくださいね!

その中でもポインデッドトゥは、

シャープな形なので、
つま先に負荷がかかりやすく
どうしても痛くなってしまいがち。

クールでかっこいいのですが、
痛みは伴うもの割り切って、以下の対策をしておきましょう。

中敷き

つま先が前に滑ることで、つま先の痛みが引き起こされますので

滑りを防止すれば良いですね。

冬にはこんなタイプも。

つま先だけのタイプ

中敷きをひくことで前に滑ることを軽減できます。

靴屋さん、ドラッグストア、100均のお店などに

たくさんありますよ!

クッション性の高いものだと、
歩く衝撃も吸収してくれるので
疲れにくくになります!

靴擦れ防止パッド

ドラッグストアやコンビニには様々な靴擦れ防止パットが出ています。

最初から準備して持ち歩くことをオススメしますが、

かかとがパカパカして歩きにくい時や、
くるぶしの骨に当たって痛い時など、
我慢せずに購入しましょう。

かかとのパカパカの応急処置として、

つま先にティッシュやハンカチを詰める・・・というのもアリです。

私も以前、1泊旅行の初日、お店がなくて取った手段は

「替え用の靴下をつま先に詰める」という荒業をいたしました(笑)

ポケッタブルシューズ

私はヒールをはくときは必ず持ち歩いています。

半日も持たないので(笑)

どんなファッションでも違和感なく履ける

シンプルでおしゃれなものがたくさん出てます。

お気に入りを買っておくと
いざという時とっても頼りになりますよ!

結婚式帰りや、機内履きなど
大助かりです♡

おしゃれに我慢はつきもの・・・だけど

いかがでしたか?

私も、なかなか自分の足に合うパンプスが見つけられず、

以上のような対策で乗り切ってます。

TPOに合わせたおしゃれでその場を乗り切ったあとは、
無理せずにフラットシューズに履き替えましょう。

いつか、自分の足に吸いつくような
快適なパンプスに巡り合えたらいいですね♡

なおっちでした☆

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする