自営業の旦那様と一緒に働くことになった!メリットとデメリットなど考察

こんにちは、なおっちです。

自己紹介にも書いておりますが、私の旦那様は会社経営者です。

同棲スタートの時に、仕事も手伝って欲しいと言われたので、
長年勤めた会社を辞めて、彼の会社の事務を手伝う事になりました。

事務職はそれまでの経験もあり嫌いではなかったし、「私が力になれるなら」と、引き受けました。

周りから心配の声もチラホラありましたが、

「やってみなければわからない」
「なんとかなるだろう」
「いずれ結婚するなら、手伝うのは自然な流れ」

そう思っていました。

・・・、まあ、考えが甘かったです(;^ω^)

それまでの価値観や自信が揺らぎました。
いろいろ、修行だなと思う場面が増えました。

だけど、まったく悪いことばかりでは無いんです。

今回の記事は、
これから「旦那さんと一緒に働く」ことになる人向けに書きます。

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




デメリット=いらないケンカが増える

一番の大変なことはコレに尽きます。
チラホラ出ていた心配の声も、これが多かったです。
思った以上に、真実でした(笑)

一緒に仕事してなければ、しなかったであろうケンカが激増しました。

人によってケンカの原因は様々あると思いますが、

原因はやっぱり、

「お互いに身内だということで態度に甘えがでる」

ということでしょうか。

他の似たような方の話をお聞きしていると、
奥さんがしっかりしてて、ついつい旦那さんに口出しして
ケンカになる・・・ということが多いみたいですが。

私の場合は

・彼の指示の仕方では理解できないことが多い
・彼の言い方が厳しすぎる

ということで、ケンカになることが多い気がします。

私は彼に口出しできるほど、仕事の事まだわからないことが多いので(;^ω^)

彼に教えてもらう場面が多いのです。

彼側にしたら「何でこんなことも分からないの?」とイライラするんでしょうね。

普通の会社で、他人と仕事している状況とは違って
やっぱり特殊な環境です。

公私を分けているつもりでも、

向こうの指示の出し方、こちらの受け方の場面で、

お互いに「なんだその言い方!」みたいな瞬間が少なからず起こるんですよね。

他人だと寛容になれても、
身内だと余計な一言を言わずにいられない、みたいな(;^ω^)

そして、仕事中にケンカすることで一番嫌な面は、

家に帰ってもその空気を引きずることです・・・。

普通だったら、家に帰ったら会社や仕事の事は忘れて、

なんなら家族に「ちょっと聞いてよ~」と愚痴でも吐けるところですが。

それができないのはツライところですね。

そんな時は本当に、

「一緒に仕事してさえいなければ・・・」と

思ってしまいます。(;^ω^)

メリット=喜びを分かちあえる

会社員の旦那様の場合でも、そういう場面はあるかと思いますが、

何か仕事でうまくいった事など。

例えば、「新規顧客を得た!」とかの場合

それまでの紆余曲折などを間近で見ていたり、大変さが身に染みて分かったりするので、

一緒になって喜ぶことができます。

「面倒な事務処理を終えた!」などの解放感も、

一緒に味わうことができます。

会社の設立祝いとか「よく〇年、頑張ったね」と、一緒にお祝いできます。

楽しいことも辛いことも、積み重ねられる思い出が濃いので、

それがゆくゆくは「絆」に育っていくのかなと思います。

こういったところは、普通の夫婦では味わえないメリットかなと思います。

新婚1年目!まだまだこれから

一緒に住み、仕事をしはじめてそろそろ2年。

だけど、夫婦としてスタートしてからはまだ数カ月です。

今回はメリット・デメリットを挙げてみましたが、

気持ちの持ちようなども書いていけたらいいなと思います。

もっと経験を重ねて、

同じ立場で不安を感じている方のお役に立てる記事を書いていきたいです。

自営業の妻、がんばります!(^^)/

自営業の妻のみなさん、一緒にがんばりましょう!(^^)/

なおっちでした☆

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする