Vitantonioの「ツイスティー」レビュー!紅茶好きのためのマイボトル!

こんにちは、なおっちです。

私は、寒い時期になると、

毎日が紅茶で始まり

紅茶で終わるほどの、

紅茶派になります。

(コーヒーも好きです♡カフェイン中毒です♡)

特に冬場は、

沸かしたての湯で入れる、熱々の紅茶が

たまりませんっw(*´ω`)

まあでも最近は、うっすら健康を意識して(笑)

3回に1回はノンカフェインのお茶にするようにしています(;^ω^)

そんな、いつでもどこでも

お茶が欠かせない人たちに

ぜひおすすめしたいボトルを発見しましたよw

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




Vitantonio(ビタントニオ)「ツイスティー」

それがこちら。

この商品を教えてくれたのは私の父なんですが、

父がいつも健康茶を買っているお店に展示してあって、

「これは・・!」

と思ったそうです。

で、私も実際に店頭で見つけて、

「これは・・!」

と思いましたww

親子ですね(笑)

ちょうど私のバースデーが近かったので、

「買って♡」とねだり、買ってもらいましたw

おめーが買ったれよ!(;゚Д゚)

このアラフォー!(;゚Д゚)

まあ、そんな自分の声はさておき

最近これを毎日使っていますが、

なかなかおすすめポイント満載です。

使い心地

「茶こしが内臓している」

普通のボトルとの違いはココにあります。

これだけ聞くと、

いやいや、普通の水筒に紙パックの茶葉いれたらいいやん?

てなりますよね。

これの良いとこは、

お茶を抽出したあとに、

茶こし部分と、液体を仕切ることができるというところなんです!

だから、茶葉が浸りっぱなしで

濃くなりすぎることもなし。

自分の好みの濃さで、抽出ストップできるんです。

しかも、その加減によって

お湯を継ぎ足せば

2煎目も楽しめるという!!

・・・私は、紅茶は濃いめが好きなので

2煎目はオススメしませんが(;^ω^)

緑茶とかはコレ良さそうですねw

何より、出先でもお湯と茶葉があったら淹れられるのが良いですよね。

急須と湯のみの一体化。

ポットとカップの一体化。

ちなみに保温機能は無いので

そこがちょっと残念ポイント。

それも考えようによっては、

あっづ!(;゚Д゚)

ふー、ふー、

・・・あっづ!(;゚Д゚)

ていう、

保温ボトルにありがちな

「熱くていつまでも飲めない」ってことがないので、

利点かな?(笑)

あと、朝の忙しい出外出前とかは、

時短になっていいと思います。

①お湯沸かして

②ティーポットで紅茶を抽出

③水筒に移し替える

こうすると、どうしても時間かかります。

これなら、②③の手間はないわけですから、

お湯沸かして、水筒に入れる、以上!

まあ、時短♡

忙しい時の強い味方ですね。

というわけで、買って(もらって)良かった商品でしたw

お茶好きな方への贈り物にどうですか?

ご参考に☆

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする