ウォーキングのダイエット効果がアップする時間帯ってあるの?どんな効果があるの?

こんにちは、なおっちです。

今回は「ウォーキング」についての記事をお届けします!

運動不足解消、ダイエット、気分転換、リフレッシュ、ストレス解消など、

思い立った時にすぐできる上に、様々な嬉しい効果があるのがウォーキングの良いところ。

でも、せっかく歩くのであれば、

自分にとって良い効果が得られる時に歩きたいですよね(*´ω`)

そこで、今回は

「朝・晩、どっちに歩くといいのか?」

「ご飯は食べる前、後、どっちがいいのか?

などについて、調べてみました!

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




効果的なウォーキングの時間帯や、注意点


・朝でも昼でも晩でも、ダイエット効果あり!

嬉しいことに、時間帯はあんまり関係ないみたいです!

自分が無理なくできる時間帯を見つけて、継続することが大事。

同じ時間帯に習慣化することが、継続のポイントみたいですよ!

歩かないと気持ち悪い・・くらいになるといいですね。

それが難しいんですケドね~(;^ω^)

「無理せず」がポイントになってくると思うんですけど、

あまりウダウダ考えずに、

まずは出来るときに歩いてみるのがいいかもしれませんね!

・朝ウォーキングの特徴
いつの時間帯でも良いとはいえ、時間帯によって良い点が異なります。
朝ウォーキングは、こんなメリットがあります。

①朝食前の空腹時に行うことで、脂肪燃焼効果がある。
②1日を活動的に送れて、仕事のパフォーマンスも上がる。
③早起きすることで、規則正しい生活サイクルになる。

注意する点は、
起き抜けに歩くときは、水分補給・バナナなど食べてから歩くこと。
空腹過ぎて気分が悪くなったりするのを防ぎます。
起きたばかりだとボーっとなりがちなので、事故などにも注意が必要です。
軽く準備運動も忘れずに!

・夜ウォーキングの特徴

夜ウォーキングにはこんなメリットがあります。
①その日のストレス解消!
②睡眠不足解消
③寝ている間に成長ホルモンが出るため、肌の新陳代謝が活発に!

注意する点は、
できるだけ就寝2時間前に終わらせておくこと。
運動直後は交感神経が優位になってて、寝つきが悪くなります。
寝る時間を決めて逆算して歩くといいかも。

・30分以上、距離にして3kmぐらいをキビキビ歩く。

ダイエットの効果を求めるのなら、これを目安にしてみてはいかがでしょうか?

腕をしっかり振って、早歩き!

脂肪が燃えそうです。

・食後すぐに歩くのはNG

いつでも始められるウォーキングですが、食後すぐは止めたほうが良いです。

消化するために、血液が胃に集まっていますので

運動するとエネルギーが分散し、消化不良になるかもです。

私が「ウォーキング」を見直した話

最近めっきり動く機会がなく、ものすごい運動不足なんです。

気分的にも沈みがち・・・。

散歩にでも行こうかとしましたが、あいにくの雨(-“-)

ふと、室内に目をやると、

我が家には「ルームランナー」という素晴らしいものがありました。

すっかり洋服掛けになってて目に入りませんでした(笑)

(運動器具あるある)

暇だし、ちょっとやってみるか~と軽い気持ちで、

歩いてみることにしました。

すこーし、早歩きのスピードで。

黙々と、30分。

(室内なので、TVはチラチラ見ながらですが)

結果・・・。

なんか、スッキリ\(^o^)/

身体、動かしたなー、ていう充実感!!

(大げさ?笑)

気分がよくなりましたw

沈んでた気持ちがちょっとUP。

やっぱり、身体動かすって心にもいいんだなって実感しました。

スポーツ音痴でもできるウォーキングって、スバラシイ(笑)

まとめ

・朝でも昼でも晩でも、ダイエット効果あり!

・自分が無理なくできる時間帯を見つけて、継続することが大事。

・朝ウォーキングのメリットと注意
①規則正しい生活になる
②1日を活動的に送れる
③朝食前に歩いて脂肪燃焼効果UP
④水分と適度な当分(バナナなど)とってから歩く

・夜ウォーキングのメリットと注意
①1日のストレス解消
②睡眠不足解消
③肌の新陳代謝が活発になる
④就寝直前は歩かない

・30分以上、距離にして3kmぐらいをキビキビ歩く。

・食後すぐには歩かない

私のように、ルームランナーが洋服かけになってませんか?(笑)

アナタに合った時間で、

まずは歩いてみてはいかがでしょう♪

きっと、思った以上に、気持ちがいいはずですよ!

お読みいただき、ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする