【瞑想】爆報フライデーで松尾紀子さんを育児ノイローゼから救った方法

こんにちは、なおっちです。

2・23放送の爆報フライデーにて紹介された、

元フジテレビアナウンサーの松尾紀子さん

一時期「育児ノイローゼ」になるほど追い詰められたそうなんです。

そんな彼女が救われたという方法。

それが「瞑想」だったそうです。

いったい、どんな風に行うのでしょうか?

ご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




なぜ育児ノイローゼになってしまったのか?

松尾紀子さんは1959年生まれの現在58歳。

30歳の時に、結婚し出産をされています。

今から28年ほど前の事ですね。

なんと彼女は、

「出産後、職場復帰した初の女性アナウンサー」で、

産後5カ月ほどで復帰されたそうなんです。

今でこそ、出産後に職場復帰する人は多くいますが、

当時はやはり少数派だったようですね。

朝は2時3時に起きて、

その日の昼までの食事を用意してから出勤し、

仕事も手を抜かず、

気象予報士の資格を取ったり、

キャリアアップを重ねたりと、

仕事も子育ても100%完璧を目指していたそうです。

ですが、やはり仕事と育児の両立のことで、

周囲からの理解を得るのは難しかった。

娘さんも重度のアトピーになるなど問題も起き、

とうとう体重は38kgにまでなってしまったそうです。

こうして育児ノイローゼになってしまったんですね・・・。

そりゃそうだよ~・・

頑張りすぎよ~・・って感じです。

でも自分の理想に近づけたくて、頑張ってしまう気持ちも分かります。

渦中にいるときは気づけなくて苦しいんですよね。

松尾さんの瞑想方法「金井メソッド」

松尾さんはそんな苦しい時期に「瞑想」に出会って救われていきます。

松尾さんの瞑想方法は

・1日10分間
・静かに目を閉じ
・いろいろ浮かんでくる考えを捨てる

というように紹介されていました。

さらに現在、松尾さんは瞑想の指導していらっしゃるようです

なんと、瞑想専用の別荘も購入されていました!

番組内のテロップに「金井メソッド」と出ていたので、

こちらも調べてみました!

すると、松尾さんはこちらの講師として登録されていましたよ!

そして、金井メソッドとは瞑想の具体的な「やり方」ではなく、

「取り組み方」を示すものだということがわかりました。

音を聞きながら、アロマを嗅ぎながら、マントラのような文言を唱えながらでも、

「やり方」はなんでもいいそうです。

その取り組み方は

①心を開く
自分が抱える問題について考えようとせず、今の状態をそのまま受け入れる。

②想いから離れる
浮かんでくる思いは「これ以上思い続けない」と意思を働かせ、そこから離れる。

③自分を観る
何も思っていない状態になった自分を、評価や判断を加えずあるがままに観る。

というような説明がしてありました。

人が幸せになるためには、本当の自分を知る以外になくて、

その「本当の自分に戻る」手段がこの瞑想だということでした。

ちょっと説明文を読んだだけでは、理解が難しそうです。

奥が深そうですね・・・。

やはり実践の中で「悟る」ものなんでしょうね。

瞑想の効果

科学的にも効果があることが分かっている「瞑想」。

有名なところではスティーブ・ジョブズなど大企業のトップや経営者なども

「脳の休息法」として取り入れていたようです。

効果としては

・ストレスの減少

・集中力が高まる

・自律神経のバランスを整える

・質の良い睡眠が得られる

・脳を成長させる

こういったことがあるようです!

精神的・肉体的にもいいことがたくさん起こりそうですよね!

日常生活に瞑想をとりいれてみたくなりませんか?

私はさっそく今夜から始めてみようと思いました←単純

激務や育児やその他いろいろな悩みを抱えている方は

一度試してみてはいかがでしょうか?

ここまでお読みいただきありがとうございました(^^)/

メンタルを落ち着かせる方法はこちらもどうぞ↓

こんにちは、なおっちです。 平昌オリンピック、羽生結弦選手のショートの演技は圧倒的な素晴らしさでしたね! 昨年のケガから...
こんにちは、なおっちです。 今日はちょっと、自分さらしの記事です。 タイトル通りなんですが、行き詰まってますw ...
スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする