梅雨の掃除のポイントは?カビ対策を重点的に行いたい場所5つ。

ジメジメした梅雨時。

せめて掃除をしっかり行って、さわやかに過ごしたいですよね!

この時期は、カビが発生しやすい時期でもありますので、

カビ対策を意識したお掃除をしましょう。

逆に、湿気のおかげで、掃除しやすい箇所もあるんですよ!

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




カビの発生条件

梅雨はカビにとって好条件がそろう季節。

湿度、温度、栄養がそろうと、大量発生し始めます。

特にポイントは湿度。

60%で活動的になり、80%以上で一気に増殖します。

梅雨時期はこの湿度が

カビにとって繁殖しやすい条件になるんですね。

梅雨の掃除はここがポイント。

・換気扇を回す

・窓を開けて、換気する。

さらに、持っていれば、

・除湿器を付ける

湿度計があれば、室内の湿度が50%ぐらいに保たれているか

チェックしてみてくださいね。

湿度50%であれば、カビの発生を抑える対策とともに、

インフルエンザ対策にもなります!

次に、場所別の掃除のポイントをお伝えします。

リビング

カビやダニの餌となるのはホコリなんです。

これをしっかり取り除いていきましょう。

いきなり掃除機をかけると、ホコリが舞い上がって効率が悪くなりので、

先にウェットタイプのワイパーか、

濡れぶきんで雑巾がけすれば、ホコリが舞い上がるのを防げますよ!

そのあと、掃除機をかければ完璧です。

内側は結露が原因でカビが発生しやすい場所です。

水分がついていたら小まめに拭き上げましょう。

梅雨時期は、実は外側は掃除しやすい季節なんです。

泥やほこりが乾燥でこびり付いてないので、

楽に掃除するチャンスともいえます!

小雨や曇りのときに、さくっとやっちゃいましょう!

収納スペース

湿気がこもりやすいのが「押入れ」「クローゼット」などの収納。

とくに布団をしまっているのなら「すのこ」などを下に引くといいです。

荷物はパンパンに入れずに、間隔を少し開けて収納します。

一度、全部出してみて、断捨離してみるのはどうでしょう?

空っぽにしたら、すみずみのホコリを掃除機で吸い出します。

湿気取り材を置くのもお忘れなく。

洗濯槽

カビの生えやすい箇所といえばココ。

年に何回も掃除してますか?

私は全然・・・(;^ω^)

梅雨時期にこそ、手をつけましょう!

洗濯槽用の洗剤を使っても良いですが、

「お酢」も使えるみたいなんです!

洗濯槽に水を張って、お酢2~3カップをいれて、運転するだけ。

一晩おいて、翌日すすげば完了です。

これなら、すぐにでも出来そうですよね!

お風呂

水回りは梅雨でなくても、カビ発生ポイント。

常に気を付けたい場所ですよね。

カビ取り剤などで、カビをしっかりとりましょう。

ポイントは乾燥、換気、水切り。

使用したあとの浴室は、必ず換気扇をまわし、

床はワイパーなどで水を切っておきましょう。

できるだけ、早く乾燥させることでカビの発生を防げます。

梅雨の時期こそ掃除はしっかり

湿気が原因でカビが発生しやすい季節。

カビの胞子は様々な不調も引き起こします。

ジメジメして、なんとなくやる気もおきない梅雨ですが、

掃除をしっかりすることで、

気分も晴れやかになります。

しっかりと掃除とカビ対策を行って、

健康的に爽やかに、過ごしましょう!

ここまでお読みいただきありがとうございました(^^)/

お掃除関連のことも書いてます↓

こんにちは、なおっちです。 「セスキ炭酸ソーダ」って知ってますか? ナチュラルクリーニングに興味がある方は、言葉だけでも聞いたこ...
年の瀬も迫ってくると、そろそろ大掃除のことが気になり始めますよね。 さて、今回はそんなお掃除のこと。 ナチュラル志向の方...

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする