紫外線を浴びた後に効果的な食べ物や外出前に避けるべき食べ物は?体の中から紫外線対策!

天気が良い日が続くと、気になってくるのが紫外線ですよね。

紫外線はお肌の老化を加速させてしまうという、

私たちアラフォーにとってはゼッタイ避けたいもの!

できるだけ対策をしたいところですよね。

賢明なる女子の皆さんは、

日焼け止めや日傘、長袖カーでなどで対策されていることと思います。

だけど、食べ物での紫外線対策を意識したことはありますか?

紫外線の季節に、外出前には避けたほうが良い食べ物があるって知ってましたか?

私は全然知らなくて、

ガッツリ、朝ごはんに取り入れてしまっていたものがあるんです(;゚Д゚)

他にも、

日焼け予防や、日焼け後に、

積極的に摂ったほうが良い食べ物や飲み物など・・・。

今年から、体の中からの紫外線対策についても考えてみてはどうでしょうか(^^)

そんなわけで今回は、食べ物・飲み物での紫外線対策について

まとめてみました!

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




外出前に避けたほうがよい食べ物

紫外線の強い季節、外出前に避けたほうが良い食品には、

「ソラレン」という成分が多く含まれているものです。

なんと、摂取してから2~6時間ほどは、

いつもより紫外線を多く肌に吸収してしまう作用があるんです!

なんてこったーー!!(;゚Д゚)

「光毒性」(ひかりどくせい)といって紫外線に作用してしまう働きで、

シミや赤み、色素沈着の原因になってしまうというんんだから・・、

お、お、恐ろしい・・・ですよね。

で、その食品は何かって言うと、以下のような食べ物たち。

・きゅうり
・セロリ
・オレンジ
・グレープフルーツ
・レモン
・キウイ
・イチジク
・アセロラ
・パセリ
・しそ
・みつば
・パクチー

どうですか?

けっこう朝食に登場してそうな食材ではないですか?

私は真夏の朝食に登場させているものが、結構ありました。
 
特にキウイとか、グレープフルーツとか、
メッチャ食べてました・・・(;゚Д゚)

アロマテラピーを習う方はご存じの事と思いますが、

「柑橘類は「光毒性」があるので、外出前のお肌への使用は避けましょう」

って言われてます。

ですが、食べるのも避けたほうがいいとは、知りませんでした。。(;^ω^)

気をつけねばいけませんね!

朝食を手作りジュースで摂られる人も、上記の食品は出番が多いと思うので、

紫外線季節は避けたほうが良さそうです。

・・・とはいえ、上記の食べ物たちは、

ビタミン類が豊富だったり、

夏の火照った体をクールダウンさせてくれたり、

香草類はリラックス効果もあったりと、大変優秀な食材でもあります。

避けてばかりでは、めちゃくちゃもったいない。

そこで、摂る時間をずらす作戦でいきましょう。

15時以降、おやつとか、晩御飯に取り入れれば

ソラレンの作用は気にしなくてよいので、安心して食べることができますよ!

日焼け予防に効果的

では、紫外線の予防となる食べ物とはどんなものがあるのでしょうか?

積極的に摂りたい栄養素はビタミンA、C、Eです。

3つ合わせて、ビタミンエースとも呼ばれています。

ビタミンAは、皮膚や粘膜を保護する

ビタミンCは、メラニン色素の生成を抑えシミを防ぐ

ビタミンEは、細胞の新陳代謝を活発にする

等の、紫外線と戦う女性には

非常にありがた~い働きがあります。

個々に取り入れても効果があるビタミンなのですが、

この3つ同時に取ることで、

相乗効果が増すということなんです!

そして、このAECが全て含まれるのは、

・トマト
・さつまいも
・イチゴ
・かぼちゃ
・ピーマン

などの食べ物です!

さつまいも1本で1日のAECの必要量を摂れるというので、

効率よく摂りたい人はおすすめ食材。

まあ、出るものは出ますが(笑)

これらの食材は、

できるだけ毎回の食事で登場させたいところです。

トマトなんかは生食できるので、手軽で毎食でも食べやすいですね♪

もっと効率よく摂りたい人はサプリで手軽に摂る方法もあります。

日焼け後のケアに効果的

紫外線のダメージを受けてしまった後には、

・ビタミンC
・ポリフェノール
・リコピン

等を含む食べ物が効果的です。

ビタミンCは先ほども書きましたが

「メラニンの生成を抑える」という働きがあります。

リコピンにも同様の作用があります。

また、ポリフェノールには抗酸化作用があります。

効率的に摂るには、アセロラジュースがおすすめ。

ビタミンCとポリフェノールが豊富に含まれていて

日焼け後には最適です。

トマトジュースは日焼け予防にも日焼け後にも、いいですね。

私がおすすめなのが、ローズペタルティー。

美容とリラックスのハーブです。

ビタミンCもとれるし、香りがめちゃイイんです♡

ある薬膳の本にも、美白にはバラのお茶が良いって書いてあったので

紫外線の季節には、思い出したようによく飲んでます(笑)

バランスよく!

何事も、偏り過ぎないことが大切だと思います。

タンパク質などもしっかり摂って、

バランスよく食事をしましょう。

外側だけでなく

内側の対策もしっかりしていれば、

秋になってボロボロのお肌に泣く・・・なんてことにはならないはず!

紫外線に負けないお肌を目指しましょうね♪

ここまでお読みいただきありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする