おすすめ海外ドラマ「フィリップ・K・ディックのエレクトリック・ドリームズ」感想など!

こんにちは、なおっちです。

今回は、ハマる海外ドラマ

「フィリップ・K・ディックのエレクトリック・ドリームズ」のご紹介と、個人的感想です。

今のところ出てるのはシーズン1のみのようで、1話完結の全10話です。

アマゾンプライムで現在見放題配信中(2018・3月)

旦那さんの勧めで一緒に見ていますが、

なかなか面白くてハマっています!

AI、VR、ドローンなど、さまざまなSF要素が出てきて、

SFが好きな人には魅力的な作品なのではないでしょうか?(^^)

あと「世にも奇妙な物語」とかが好きな人にも、オススメかもですw

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




フィリップ・K・ディックって?

アメリカの有名なSF作家さんです。

私はSFの映画などは好きですが、詳しくはないので、

「フィリップ・K・ディックの~」と言われても全然ピンときませんでしたが・・・(;^ω^)

調べてみると、世界的にヒットしたSF映画などでも、

この方の小説が原作の数多くあるのです。

・ブレードランナー

・トータルリコール

・マイノリティー・レポート

他にも多数。

SFに詳しくない私でも知っている名作映画です。

最近では、ブレードランナーの続編も公開されて話題になっていましたね。

あとアニメの「コブラ」ですが、これも元ネタはこの人の小説なんですって。

本当のSF好きは、この人が原作!というと、

それは観てみなければ!とテンションあがっちゃうのでしょうね!

私の旦那さんの様に(笑)

SFといったらフィリップ・k・ディックというぐらい、

その世界では重鎮のような存在らしいのです。

個人的感想

さてさて、見た感想です。

ネタバレなしで書くと本当に何も書けないのですが(笑)

毎回、映画のように濃い作品です。

1話1話を映画で作っても良さそうなお話ばかりの気がしました。

ひとつのお話が約50分と短いですが、毎回、見ごたえがあります。

セットやキャストも安っぽくなく、映像も素晴らしいです。

私のおすすめは1話目の「真生活」2話目の「自動工場」。

どちらも、ラストにどんでん返しが起こるという、私が好きな展開。

そうきたか・・・と。

3話目の「人間らしさ」には人間の本質とは何か?というテーマに、考えさせられます。

4話目はには、映画「アルマゲドン」で最後に狂っちゃった奴を演じていた役者さんが出ていました。

なつかし~。

そして、私よりSF好きな旦那さんに感想を聞いてみました

・SF好きがうれしい裏切り方をしてくれる。

・こうやって裏切ってくれたらうれしいな~という方向に、ちゃんと裏切ってくれる。

・映画ではできない、ドラマだからこそできる結末。

・ほかの海外ドラマにありがちなモヤモヤで引っ張らず、毎回はっきりと納得させてくれる終わり方をする。

・それなのに次の話を見たくなる。

という、SF好きの感想が聞けました!

アマゾンプライムでは無料で視聴できるので、

週末にまとめて観るのも良いのではないでしょうか?

SF、ミステリー、ちょっと不思議な世界観が好きな人にはオススメのドラマです!

ここまでお読みいただきありがとうございました!(^^)/

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする