映画「私がクマにキレた理由」あらすじと感想。アベンジャーズファンにおすすめの理由って?

こんにちは、なおっちです。

今回は映画「私がクマにキレた理由」のご紹介です。

私がクマにキレた理由(わけ)(字幕版)

少し前に、アマゾンプライムで鑑賞しました。

2008年の作品と少々昔のものですが、

アベンジャーズシリーズが大好きな私にとって、思わずニヤリとしてしまった映画でした。

その理由と、あらすじや感想をまとめました!

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




恋のお相手役が・・・!

ヒロインはスカーレット・ヨハンソン。

アベンジャーズではナターシャ・ロマノフ役で活躍してます。

私は彼女が好きなので、内容はともかく見てみようと思いました。

(基本、アクションばっかり見てます(;^ω^))

物語が進むと、

ヒロインの恋の相手役が登場するのですが、

それがまさかの、クリス・エヴァンス!!

そう、アベンジャーズのキャプテン・アメリカです!

ナターシャとキャプテンの共演~ww\(^o^)/

アベンジャーズの世界では恋が芽生えない二人ですが

(装うシーンはありましたけどね)

あのシリーズが大好きな私にとって、

クリス・エヴァンスの登場には思わずウキウキしてしまいました(笑)

物語のあらすじ

アベンジャーズファンが思わずニヤリとしてしまうキャストではありますが、

肝心のお話はどんなかんじなのか、あらすじをご紹介してみます。

大学を卒業したてのアニーは、

ひょんなことからセレブ階級の家庭の「子守(ナニー)」をすることになった。

ニューヨークでの自由な生活を夢みていたアニーだったが、

セレブ一家に24時間振り回されっぱなし。

プライベートも無い、恋愛も禁止。

そんな中でも子守をするグレイヤーとは絆を深めていくのだが、

ある日、理不尽にもクビになって・・・。

彼女はなぜ、クマにキれることになったのか?

という、

ニューヨークを舞台にした、女性の成長記です。

感想

大学を出たが、将来を決めかねているアニー。

自分の進みたい道と、親から期待される道との葛藤しています。

そんな中、「子守(ナニー)」としての自分は“引く手あまた状態”であることを知り、

就職してしまいます。

私も、学校を卒業する前、

自分が何をやりたいかすらわからなくて、

自分がやりたい事ではなく、人から求められる方向へついつい行ってしまったので、

この部分にはすごく共感しました。

結局、寄り道もすべて人生経験だと思うので、

今となっては、良かったと思っていますけどね。

このお話は、いろんな場面で、結局は、自分の心に正直になることが

みんなと自分の幸せに繫がるんだと教えてくれる映画でした。

観終わった後モヤモヤが残らない、ほっこりする映画です!

アベンジャーズのファンのみならず、

将来に漠然と不安がある人にもおすすめ。

一生懸命がんばるアニーに元気をもらえますよ!

まだ現在もアマゾンプライムでは見放題で配信中です。(2018.3現在)

ここまでお読みいただきありがとうございました(^^)/

アベンジャーズのシリーズはこの順番で!↓

こんにちは、なおっちです。 私は、映画でも小説でも、 いわゆる「クロスオーバー作品」が大好きです。 「物語の世界観がリンク...
スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする