ローズの香りの効果とは!男性ウケが悪いって本当?

こんにちは、なおです。

あなたはバラの香りはお好きですか?私は大好きです~♡

アロマテラピーの世界では香りの女王と言われているローズの香り。精油の効果も女性にとって嬉しいものばかりで「魂に響く香り」ともいわれています。

嗅いでいるととても幸せな気分させてくれるんですよね♡

そして私の場合、いつもは鎮火している美容魂に火が付きます(笑)

女性としての自分をもっと魅力的に見せたいという気持ちが自然と湧いてくる香りです。

しかし、女性にとっては好まれることが多いローズの香りですが、

「実は男性ウケがあんまりよろしくない」という情報を目にしました(*_*;

本当に男性ってローズの香りが好きじゃないのでしょうか。本当のところどうなんでしょうね?!

そんなローズの効果効能や、男性とローズにまつわるお話をまとめてみました!

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




男性ウケが悪い理由

男性がローズの香りを嫌う理由についてネットで調べていくとこんな意見がありました。

・おばさんくさい
・トイレの芳香剤っぽい

なるほど~。確かに市販の芳香剤とか化粧品のバラの香りって、私も苦手だった時がありました。

でもそれって「人工香料」だったからなんですよね!市販の芳香剤とかの「ローズの香り」ってほとんどが「人工香料」なんです。

アロマテラピーで使う精油というのは植物の香り成分を抽出した天然の香料で、これが本当のローズの香りなのですが、

ローズの香り成分には「催淫作用」がありまして、歴史上ではクレオパトラがバラの香りで男性を魅了していたとあります。

そして、ローズの香りを身に纏うと美人に見えるという実験結果もあるようです・・!

男性ウケを狙ってローズ系の香りをチョイスするのであれば、天然香料であるローズ精油が入ったもののほうが効果があるかもしれません!!若かりし日の私に、この点を教えてあげたい・・・!

あとは香りってどうしても好き嫌いがあるので、本物でも嫌!って人もいるかもしれませんけどね(;^ω^)

ローズ精油の効果って?

「精油」としてのローズの効果をまとめますね。

そのまえに「ところでさっきから精油って何?」な人はこちらに詳しく書いてます↓

こんにちは、なおです。 あなたの愛用している精油は「アロマオイル」と表記されていませんか? もしそうだとしたら、 ...

ものすごく簡単に説明すると、精油というのは植物から取り出した芳香物質の塊であり天然の香料です。

ローズの精油には抽出方法によって「ローズアブソリュート」「ローズオットー」と呼ばれるの2種類の精油があります。

アブソリュートは溶剤を用いて精油を抽出したもので、オットーは水蒸気蒸留法という方法で抽出されたもので、原材料は同じでも、方法の違いで成分比率が大きく変わるので、香りの印象が違ったものになります。

そしてその2種類のローズは作用は大体共通していますが、精神面での作用ではオットーのほうが優しさ溢れている感じで、アブソリュートはそれより少しパワフルな感じかな?という感じです。

体と心への作用は以下のようなものです。

<体>
・鎮静作用
・抗うつ作用
・ホルモンバランスを整える
・PMS、月経痛の緩和
・更年期の症状を緩和
・不眠、頭痛、胃痛などストレスの症状
・動悸、高血圧
・気管支炎
・子宮を強壮する
・血液浄化作用
・免疫力強化
・花粉症の緩和
・二日酔いの緩和
・全ての肌、全ての年代のスキンケアに

注意:通経作用があるので、妊娠初期は使用を避ける

<心>
・情緒不安定
・うつ状態
・怒り
・興奮
・嫉妬
・心痛
・落ち込み
・孤独
・無感動
・ショック
・欲求不満
・性的な問題
・インポテンツ
・不感症

心も体もまるっとケアしてくれるような、心強いローズ精油。特にスキンケアには本当に良い精油で、シワとかシミとか色素沈着とか吹き出物とか・・、肌に関する女性の悩み、全部解決してくれる勢いです!!

ローズマニアの歴史上の人物

歴史上で有名なローズの香り愛好家には、かのクレオパトラマリー・アントワネット、暴君と悪名高い皇帝ネロなどがいます。

そう、皇帝ネロは男性ですよね。男性でも愛好家がいるのですよ、本物のバラの香りには。

やっぱり「ローズだから男受けが悪い」ということではなく、本物の香りを知っているかということと、後は好みの問題ということだと思います。

ちなみにどの人物も、自信たっぷりなイメージだと思いませんか?

とある香りの講座に参加したときに、

「ローズがたまらなく好きな人は自分大好きなナルシストかも?((笑)」と、

話題になりました。

※冒頭で「大好きです♡」とのたまった私(;^ω^)

ローズの香りは、自尊心を取り戻すのに効果があると言われています。

なので、

・自分に自信がない

・無価値観を感じる

・自分をつい責めてしまう

という人は、ローズのパワーを借りてみるといいかもしれませんね(^^)

アロマテラピー的には男性にも効果あるか?

さて、そんな女性に嬉しいローズ精油ですが「アロマテラピー的に男性に効果はあるのか?」ということですが、

私が参考にしている教科書に、男性の体験談、ありました!

その方はローズとラベンダーの精油を、保湿効果と加齢臭対策に市販の乳液に混ぜて使っておられるようで、奥さんからも好評だということです。

しかも70代の方でした!

お肌への保湿効果を実感されておられるようですよw

そしてもう一つ、効果効能のところ、書いてて「あ」と思ったんですけど。。。

しっかりと「インポテンツ」って書いてありました(;^ω^)ローズの催淫作用は、女性だけでなく男性にも効果ありの様ですね♡

ローズ精油が高い!代わりはある?

ローズの精油はとっても高価です。

たったの10mlで3万~4万円は、私もなかなか手が出せません・・・(;^ω^)

※値段はメーカーによります

それでも本物のローズの香りを少しでも・・・!というあなたにオススメなのが「芳香蒸留水」です。

芳香蒸留水とは、精油を水蒸気蒸留法で抽出する過程ででてくる水で、これには精油成分も少しですが溶け込んでいるのです。

精油は希釈しなければ使えませんが、芳香蒸留水はそのまま化粧水にも使えます。

お手頃価格で、しかも希釈せずそのまま使える芳香蒸留水は、ローズだけでなくネロリやラベンダーなんかもありますよ!精油としては高いものも、香りのお試しで気軽に使うことができオススメです!

おわりに

本物のローズの香りは様々な効果があって、人工香料では「クサイ」しか感じない男性も、

もしかしたら本物のローズの香りだったらウケがいいかもしれません。

香りの好みの問題、ということもあると思いますが、

もしあなたがローズの香りが大好きで、彼にも好きになってほしいな~と思うのであれば、

本物のローズ精油を使ってみてはいかがでしょうか?

およそ4000kgの花からわずが1Lしか取れない貴重なものなので驚くほど高価です。

人工香料の普及で「バラの香り」を安価に手軽に楽しめますが、やっぱり本物にしかない効果は絶大ですので、

気になる方はぜひお試しあれ♡

そうそう、さっそく精油を買ってみた!という人はくれぐれもそのまま香水として使っちゃダメですよ~!こちらの記事をどうぞ!↓

こんにちは、なおです。 「精油買ったけど、いい匂いだからこのまま肌に塗っちゃおう~」 「天然成分だから安心よね~」 ...

↓アロマや香りに興味のあるあなたには、こんな香りを提案してます!

今よりもっと豊かになりたい。 好きな事で食べていきたい。 なりたい自分に、なりたい。 そんなあなたへの香り...

ここまでお読みいただきありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする