北九州市門司区の白野江植物公園は桜の名所!アクセスは?開園時間や料金もチェック!

こんにちは、なおです。

先日、北九州市は門司区にある植物園「白野江植物公園」に行ってきました!

こちらの場所は、アクセス的になかなか行く気になれず市内なのに初めての訪問してみました。JRが近くを通って無いので、車が無いとなかなか不便な方面なんです。

でも前から気になっていたこちらのスポット。

植物園のお花たちと、この時期は桜が綺麗だろうとそれ目当てに行ったのですが、

意外に小高いところにあって、私が大好きな海が近くにあり、

「桜」と「海」を同時に眺められるという素敵なスポットでしたよ~!!

アクセス方法や、料金などの情報をまとめてみます!

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




開園時間・休日・料金

開園時間 9:00~17:00

休園日  毎週火曜日 年始年末(2~6,9~11月は無休)

入園料金 一般200円 小中学生100円
団体割引(20名以上)160円

駐車料金 普通車300円(84台)
中型・大型車1000円(4台)

※3~5月の花シーズンは、土日祝日が混雑するようです。駐車場入庫や入場に時間がかかる場合もあるようです。私は日曜日の午後15:00近くに到着しました。
遅めに行ったからか、最初は「満」の文字が光っていた駐車場もスッと空きスムーズに入れました。桜が一番満開な時なので、もう少し早めに着いてたらだいぶ待つことになったかもしれませんね。ご参考まで!

詳しくはHPでご確認くださいね!

http://www.shiranoe.com/

アクセス

公共の交通機関でのアクセス

JR門司港駅下車。駅前バスターミナル発41番系統「白野江」行き約20分。
「白野江2丁目」下車、徒歩2分

スポンサーリンク

春の白野江植物公園の写真

駐車場や、入り口に行くまでも、花壇の植え込みのお花が色とりどりに咲いてて

植物好きはテンションがあがります!

園内マップがあるので散策に迷うことはありません。

子供用パンフや散策用に貸し出し杖もありますので、足腰に自信のない人は借りておくと安心かもです。

入るとすぐ右側に「白野江のサトザクラ」がありました。

こちらは福岡県指定天然記念物だそうですよ!足元にはチューリップとユリ?の共演。

芝生広場には色んな花が花壇に植わってます。

芝生公園から散策の小路に進みます。すると、イイ感じの撮影スポットがあります!

池と桜の共演です!

あまりにフォトジェニックな雰囲気だからでしょう、コスプレイヤーさんが撮影をしていました。着物風の衣装だったので、良い感じに仕上がったのではないでしょうか。

ここの公園内には「桜広場」もありますが、いたるところに花があって、

この時はクリスマスローズやスイセンなど、展望スポットに行く道すがら楽しませてくれました。

展望スポットは標高111mの「山頂広場」。ここまで頑張って登ります。途中で振り返って、景色を楽しみながら上を目指します。そして、山頂では眼下に桜と海の展望が広がって、すごく綺麗な眺めです!!

広場というほど広くはありませんし、ベンチの数も限られていますので、ここでは皆さん、一息ついて、景色を堪能されたらすぐ降りるという感じ。お弁当を広げる感じの場所ではありませんでした。次は少し下の、「桜広場」へ。桜の木が低くて、花が近い!桜に埋もれる~♪(*´ω`)ここからでも海が見えます♪ここからも、記念撮影している人がたくさんいましたよ!

約1・5時間ほどの散策でした!

桜にはたくさん種類があって、園内には他にも、このときまだ開花していない桜が結構ありました。

ソメイヨシノが終わってもまだこれから咲く桜もあるし、

5月にツツジが満開になれば、また素晴らしい景色になりそうです!

新緑の行楽シーズンにも、

紅葉にもまた来てみたくなる、おすすめスポットです。

お出かけの参考になれば幸いです♪

ここまでお読みいただきありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする