映画「ママレード・ボーイ」ロケ地情報!北九州のデートシーンは門司区以外にもココだった!

こんにちは、なおです。

映画「ママレード・ボーイ」観てきました~♪

そこで、この記事の続きをまとめてみました!

こんにちは、なおです。 今回は2018年4月27日に公開が迫った映画「ママレード・ボーイ」の 北九州のロケ地情報やあらすじ等をお...

気になっていた北九州でのデートシーンはどこが使われていたのか?ということですが、

前回の記事では「予測」を書いていましたので、

今回は本編を観て、登場したシーンで分かった場所や大方ココだというのをまとめてます。

また今回も「多分?」な部分がありますので、申し訳ありません(;^ω^)

確かな情報が有ったらまた更新していきたいと思います。

北九州っ子の私としては、見覚えのある場所が登場して、

旅行シーンはテンション上がりまくりでした!

そんな北九州のロケ地情報をお届けします!

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




若松南海岸通り

北九州旅行シーンでまず最初に2人が訪れているのが、

北九州のシンボルブリッジ、若戸大橋のふもとにある若松区の南海岸通りです。

この海岸通りから2人の旅がスタートしています♪

出典:上野ビルについて|上野ビル公式 テナント募集サイト|北九州市若松区 事務所・店舗の物件案内

この通りは海沿いに数か所ベンチが設けられデートで歩くにはとってもいい場所!

他にも、この海岸通り沿いには、

美味しいクロワッサンのお店「三日月屋」

ロケーション抜群のカフェ「ねこのじ」

など素敵なお店があり、こちらも立ち寄ってほしいスポットです!

上野ビル

そのあと2人が訪れるレトロな雰囲気の建物内部ですが、

これは先の海岸通りにちらっと登場していた、

「上野海運」と赤い看板があったビルで「上野ビル」と言います。

出典:上野ビルについて|上野ビル公式 テナント募集サイト|北九州市若松区 事務所・店舗の物件案内

詳しくはこちらのHP↓

上野ビル公式 テナント募集サイト|北九州市若松区 事務所・店舗の物件案内

大正2年に立てられたとだけあって、歴史を感じる佇まいです。

中にはショップやテナントが入っていて、

古い外観からは想像できない、すごくお洒落な造りになっていて、

大正時代にトリップしたような気分に浸れます!

私のお気に入りのカフェも入っているんですよ♡

映画には出てきてませんが、景色が良くて、美味しいカフェですのでロケ地巡りの際には立ち寄ってみては?

北九州国際会議場

場所は変わって、

小倉駅から徒歩7分のところにある北九州国際会議場です。

出典:北九州国際会議場 | 西日本総合展示場・北九州国際会議場(福岡県北九州市)

原作にも登場していましたが、やはり映画でも出てきましたよ!

映画ではここで光希が持ち上げポーズをしていましたwおちゃめw

有名な建築家である磯崎新さんの建築物が北九州にはいくつかあるんです。

原作ではその点に触れていて、建築の勉強をしている遊にとっては、

それが北九州が旅行の目的地となった理由なのです。

映画ではそのくだりが無かったので、ちょっと唐突に旅行に来ている感じがしました(;^ω^)

まあ、それはさておき(笑)

映画では外観のみの登場でしたが、

国際会議場には2Fに雰囲気の良いイタリアンも有りますのでランチやディナーもできます。

観光の際には食事に行ってみてもいいかもしれませんね♪

詳しくはこちらのHPで↓

北九州国際会議場 | 西日本総合展示場・北九州国際会議場(福岡県北九州市)

北九州市立美術館 本館

出典:北九州市立美術館アトリウム: 北九州シティせれな〜で…

こちらも原作同様、外観のみ登場しました!

小倉駅からは離れているので観光の際はバス移動となります。

小倉駅バスセンター3番乗り場で22番黒崎行のバスに乗る

約30分

七条のバス停下車

美術館行きのシャトルバスに乗る
※30分おきに発車

けっこう移動が面倒そうです。

私は地元民なので車でしか行ったことはありません(;^ω^)

でも、私的にはこの美術館、他県民が北九州に来たらぜひ案内したいスポット!

緑の中にある静かな美術館は雰囲気も抜群に良いですし、ゆっくり鑑賞することができます。

さらにここは、外観も内部も映画のロケ地としてよく使われているんです!

2006年公開の藤原竜也&松山ケンイチの「デスノート」では、ここのエントランスなどが

印象的なシーンで使われていました!

さらに2013年公開の「図書館戦争」でも、戦闘シーンなどのロケが行われたんです!

映画のロケ地巡りが一度にできます(笑)

詳細はHPをどうぞ↓

北九州市立美術館 本館・アネックス

北九州市立中央図書館

出典:中央図書館 – 北九州市

こちらは原作では外観のみでしたが、

映画では内部も登場してました~~!

特徴的なアーチ型の屋根を、遊が内部からスケッチしていました。

実はここも映画「図書館戦争」のロケ地になったことで有名なんです!

内部がロケ地として使用されたとだけあって、観光に訪れる人も多いので、

その影響か普通の図書館に比べると人が多かった気がします。

こちらは小倉駅から徒歩15分ほど歩いたところにあります。

周りには小倉城松本清張記念館勝山公園などがあり、

北九州のオススメ観光スポットである旦過市場もほど近い場所にあります。

紫川沿いはカフェなど飲食店もあり、散策にも楽しいところです!

冬場は、夕暮れからのライトアップも最高ですよ!

HP↓

北九州市立図書館

スポンサーリンク

門司港茶寮 本館

その後、場所は変わって、

門司区名物の焼きカレーを食べるシーン!

このお店、最初はわかりませんでしたが調べてみると

「門司港茶寮 本館」というカフェに店内の雰囲気が似ています!

出典:門司港茶寮 | <公式>門司港茶寮HP

こちらに店内写真がいくつかあったのですが、

まず、なんといっても店内の特徴的な格子窓が似ていました。

そして2人が食べていた焼きカレーも似ていますし、

スイーツが和風であったこともこのカフェの特徴です。

出典:門司港茶寮 | <公式>門司港茶寮HP

場所は門司港駅から徒歩1分、「プレミアホテル門司港」からも近く、

先日のTV番組のなかで光希役の桜井日奈子さんが、

このホテルの近くでカレーを食べるシーンを撮ったとも言ってましたので、

このお店なんじゃないかな~と思います!

今度、行って確かめてみたいと思います(;^ω^)

ブルーウィングもじ

出典:ブルーウィングもじ(はね橋)|観る・遊ぶ・体験する|観光スポット|北九州市公式観光情報サイトはぐるリッチ!北Q州 | 福岡県北九州市

こちらは「恋人の聖地」として認定されていて、

二人で渡ると幸せになれるといわれているんです♡

ラブストーリーには欠かせないスポットと言えますね!

詳しくはこちら↓

ブルーウィングもじ-観光スポット/門司港レトロインフォメーション

和布刈(めかり)公園第二展望台

そして、二人が夕暮れにしんみりするシーン。

関門海峡を見下ろす、素晴らしい景色のあの場所は、やはりこちらの展望だと思います!

こちらのサイトに写真がたくさん載ってますので、見てみて下さいね!

ここへのアクセスは車でないと少々不便。

公共の交通機関といったら門司港レトロ観光列車潮風号が走っていますが、本数が少ないです。

しかもそこからはバスに乗らないといけません。

そのバスも調べてみると1時間に1本程度しか通っておらず、

降りた後も、登り坂を徒歩で数十分歩かなければいけません。

かなり面倒ですね。

レンタカーか、タクシーで行くのが良いかもしれません(;^ω^)

プレミアホテル門司港

出典:【公式】プレミアホテル門司港

そして二人が泊まったホテルは、こちらでした!

私は地元民なので宿泊したことはないのですが、

めちゃくちゃ雰囲気の良い、オーシャンビューのお部屋でした。

シングルのお部屋なのに、広い・・・。

HPにはシングルルームの情報がないので、

シングルルームを予約しても映画のようなお部屋に泊まれるかどうかは

不明です(;^ω^)

原作では北九州のあとは長崎へも旅をしていて、ハウステンボスが最終の地となるのですが、

映画では北九州のみでした。

このプレミアホテル前から二人はタクシーに乗り込み、小倉駅から新幹線で東京へと帰っていくのでした。

ホテル公式HPはこちら↓

【公式】プレミアホテル門司港

まとめ

北九州ロケ地情報まとめです!

・若松南海岸通り

・上野ビル

・北九州国際会議場

・北九州市立美術館 本館

・北九州市立中央図書館

・門司港茶寮 本館

・ブルーウィングもじ

・めかり公園第二展望台

・プレミアホテル門司港

ネットでの情報が無く、

「門司港茶寮」と「めかり公園」は予測の域をでません。

映画を1回鑑賞して思い出せる限りを書いてみたんですが、

抜けてるスポットがあったらごめんなさいです(;^ω^)

もし違っていたらご意見下さると嬉しいです!

ここまでお読みいただきありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする