福山雅治の福岡ライブで気付いたビジネスで大切な○○というマインドとは?

こんにちは、なおです。

先日、福山雅治さんのライブに行ってきました。

でも、実は私・・・

ライブのチケットを予約して行くほどのファンではないのです(;^ω^)

※ファンの方ごめんなさい(*_*;

正直に告白しますね(・ω・)ノ

私の、友達の、友達が、(←遠っ)

25年来の熱心なファンでして。

福岡で開催される4日間のコンサートのうち取れなかったときのことを想定して、

全日のチケットを押さえたそうです。

そしてめでたく全日のチケットが取れたそうなのですが、

自分は初日と最終日だけ行ければ良いということで、

私の友達にお声がかかり、

連れとして私にも声がかかったというわけです。

福山雅治さんはご存じのとおり国民的スターでありまして、

ドラマや映画でもご活躍されておられます。

実はすっごくミーハー気質な私・・・。

「生の福山?見たい見たい!桜坂歌ってくれるかな~♪」

みたいな、

かるーいノリで行くことにしました。

すると、期待を裏切らない楽しさがあっただけでなく、

こんな気付きも得られたので

あなたとシェアできたらな~と思って記事にしてみたいと思います!

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




25年人気が衰えてない福山雅治さん

最初に福山雅治さんについて軽くおさらいしておきますね!

1969年2月6日生まれ。

長崎県出身です。

※同じ九州出身で、親近感を持ってしまいます・・・!

49歳とは思えない若々しさです!!

私と同じ年代(アラフォー)で、彼のことを全く知らないという人は、

果たしてどのくらいいるのでしょうか?

日本で育ってきた人であれば、知らない人は数パーセントなのでは?

そのぐらい彼を目にする機会は星の数ですよね。

マヨネーズといえば福山というほど、

キューピーのCMはずっと福山雅治さんですよね。

歌手としても数々のヒット曲を生み出されています。

最近では、劇場版名探偵コナンの主題歌を歌われていて、

コンサートではその曲「零」も聞くことができましたよ!

この曲、めっちゃ良かったです!

「桜坂」「Hello」は、熱狂的ファンじゃない私ですら口ずさむことができますし、

「家族になろうよ」は今や結婚式の定番ソングです。

私が福山雅治さんを知ったのは、名作ドラマ「一つ屋根の下」のちい兄ちゃんです。

高1の時にやっていて(年がバレる!)

よく友達の前で「あんちゃ~ん」とモノマネしていた私(笑)

NHK大河ドラマ「龍馬伝」では魅力的な龍馬を演じられてましたし、

ガリレオシリーズもクールな演技で物語に引き込んでくれます!

私が高校生の時にはすでに爆発的な人気がありましたから、

それからこの25年ほど、

ほとんど人気を落とすことなく第一線でご活躍なさっているということなんです!!

人気商売の芸能の世界、

ここまで人気を保っている理由は何なのか?

その一端がこのライブで垣間見えた気がしました!

スポンサーリンク

私がこのブログでやってることぶっちゃけます。

話は少し変わって、

私はこのブログをやっていくにあたって

「マーケティング」というものを勉強しています。

そこで最近インプットしたこととして「まごころこめたおもてなし」について学びました。

プライバシーポリシーにも記載していますが、

このブログは「グーグルアドセンス」という広告型のビジネスを取り入れています。

なので正直に申しますと、

私はお金を稼ぎたいから、このブログにそういったのを取り入れているんですよね。

急にリアルな話でごめんなさいです・・・(;^ω^)

私の目的は「お金を稼ぐ」ということなんですが、

そのお金はどうして発生するのか?という部分を考えると、

お客さんが私のページを見てくれたり、

なにかしらアクションを起こしてくれたりすることによって発生するのです。

そこに、

「面白かった」

「探してた情報があった」

「興味があったことだったから楽しめた」

みたいな、その人にとっての価値を感じてもらいたいという

「おもてなしの気持ち」で記事を書くのが、

ブログ書きの上で大切な心構えなのかなって思っています。

背伸びして嘘の情報を書いたり、

自分が興味もないことを書いたりするのは

「まごころがこもっていない」ことになりますので、

楽しく書くということも大切だと思います。

どういう記事をかいたらお客さんの役に立つだろうか?

そして私が提供できる価値は何だろうか?

「お客さんのために」「自分のできることを」創意工夫して書くことが大事なんだと、

学んだところなんです。

人気が衰えない福山と老舗の店の共通点とは?

そして、そんなマーケティングについて、

老舗企業を例にも学びました。

今も昔も変わらず人気のある老舗店には、

お客さんのために創意工夫を重ねるということが徹底しています。

そして、企業の想いや信念というのも貫いている。

そんなお店や商品は、人気が長く続いているように思います。

「老舗店」と「福山雅治」さんを一緒に考えるのは、

熱心なファンさんにしたらいい気はしないですかね・・・?(;^_^)

でも、たった数時間でのライブ会場で私が感じたことは、

まさにこのことだったんです!

福山雅治さんの人気はなぜ衰えないのか?という秘密は

「まごころこめたおもてなし」があるからなんじゃないかなと!!!

にわかファンである私も存分に楽しめて、

心を掴まれるパフォーマンス。。

すごく感動を覚えてしましました!!

ライブの様子から感じたこと。

福山さんのどんな部分に「まごころこめたおもてなし」を感じたかということについてです。

まず最初のMC。

「今日はどこから来てくれましたか?」という質問を投げかけ、

全員に挙手のチャンスを与えてくれる振り方でした。

福岡が開催地でしたが、「佐賀から来た人は?」「長崎から来た人は?」

と、九州の県をすべていった後に、もちろん

「今言った以外のとこから来た人は?」と投げかけます。

そして「前回のツアーにも来てくれた人は?」

「前々回も来てくれた人は?」の質問には、

会場の多くの人が手を挙げていました!7~8割ぐらいはいたんじゃないかな。

「ありがとうございます!!」と感謝を述べられた後、

「初めて来てくれた人は?」とも投げかけてくれます。

みなさん、今日はウェルカムです!

ぜひ楽しんでいって欲しいです!

という気持がこもった素敵なMCを、

終始、自然体でされていました!

不思議なもので、

なんか途端に、遠い人から少し身近な人に感じました(←単純すぎる)

そして、舞台装置のことなどにも触れられていました。

「できるだけ最新のものを取り入れるように、色々工夫している」

というようことをおっしゃっていたのですが、

確かにすばらしい演出の数々でした!

主役の福山雅治さんを目立たないようにサポートするスタッフさん達や

バンドメンバーさんたちとも息がぴったり。

こういったライブ中の様々な要素から「お客さんのために」がすごく感じられて、

とても気持ちの良いライブだったんです!

どんなに人気が出ても、

ファンを楽しませるための創意工夫を忘れない

ということが垣間見えた気がします!

まとめ

私が福山雅治さんのの福岡ライブで気付いたことは、

・まごころこめたおもてなし

・お客さんのために

という、ビジネスをする上で忘れてはいけない大切なマインドです!

会社員でもバイトでも、私のこのブログでも、

お金が発生するということは、その先にはお客さんがいるということですよね。

そのお客さんに向けての大切な心構えを

今一度考えることができた貴重な体験でした♪

ここまでお読みいただきありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする