アロマテラピーや香りがもっと楽しくなるおすすめの書籍8選!

こんにちは、なおです。

今日は私がアロマを楽しむうえで、参考にしている本をご紹介してみます!

アロマに興味を持った時に、

ぜひ参考にされてみて下さい!

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




いちばん詳しくてわかりやすい!アロマテラピーの教科書

私がアロマテラピーの世界に足を踏み入れるきっかけとなった本です!

精油のプロフィールのみならず

キャリアオイルの説明

アロマクラフトのレシピも豊富ですし、

歴史やメカニズムについても書かれてこのいます!

私がこの本を見てアロマにハマったと言っても過言ではありません。

精油のプロフィールのところに、「心」にどんな影響があるのかというのが書かれています。

それまで、アロマテラピーってただリラックスする効果があるくらいだと思っていたので、

目から鱗が落ちました。

初心者であれば、この1冊があれば他の本はしばらくいらないぐらい

内容が充実しています。

医師が認めたアロマセラピーの効力

2冊目に買った本です。

かなり古い本ですが、お医者さんが書いたということで気になって購入しました。

こちらは新書なのでほぼ活字ですが、イラストも少しあります。

内容はお医者さんが書いたにふさわしく、

香りが体や心に効くメカニズムの説明と、

体と心の不調をケアするレシピや方法が豊富に紹介されています。

香りの精油事典

この本の著者、太田奈月先生は「アロマパルファン」の第一人者で、
植物の生きてきた姿からメッセージをもらい、その思いをこめてブレンドした
「アロマパルファン」を調香することを教えておられます。

その調香方法にとてもとても感銘を受けた私は、
いつか私もそういう香りを人に届けられる人になりたい!と思うようになりました。

55種類の精油のプロフィールが載っています。こちらの本が他のものと比べてユニークな点は、「この精油にぴったりなあなたはこんな人」という風に、

精油を擬人化したストーリーが記載されている点です。

身体的な作用や、含有成分のパーセンテージも記載されていて、アート&サイエンスの視点から、精油を学べる本なのです。

私のバイブル的な本です。

東京にある「アクトインターナショナルスクール」へ行き、初級の講座を受けました!

今後、コツコツ、レベルアップして、

アナタにもいつか、自分を応援してくれる香りをお届けできたらいいなと思います(^^)

奇跡のアロマ教室

こちらも、アロマテラピーの考え方を変えさせられた1冊です。

アロマを覚えたての時は、

「頭痛に聞くのはラベンダーとペパーミント」

「風邪予防にはユーカリと・・・」みたいに、

薬理効果のことばかり気にするようになっていました。

この本を手に取って「アロマってもっと自由でいいんだ!」と気づかされたんです。

心をオープンにして、香りと向き合って、

その時の自分に必要な香りを、

自分の身体に聞くという感じのスタイルを知りました。

実際に、横浜のスクールに体験講座を受けに行きました。

一緒に講座を受けた人は、「これが私の求めていたことだ」と

感動して泣いていました。

薬理効果ありきで考えがちなアロマテラピーですが、違った側面で学びたい方は

一読してみては?

すべてアロマで解決しました!

これは打って変わって、

アロマの薬理効果に恩恵を受けて、様々な不調を解決された

美容ライターのアロマ生活エッセイです。

40代も半ばになった著者がアロマと出会い、

どんな風にアロマが効いていったのか、

どんなレシピを普段使用したか、などが

体験談として綴られていて面白いです。

春夏秋冬アロマ生活365日

四季に応じたアロマクラフトのレシピがとにかく豊富。

写真やイラストは載っていないですが、

レシピはシンプルで実行しやすいです。

幸せを引き寄せる「香り」の習慣

↑真っ白ですが、実際は綺麗な女性がバラを嗅いでいる素敵な写真の帯がついてます(笑)

著者はアロマセラピストの成田麻衣子さんです。

「いい香りは人を幸せにする」をモットーに、活動をされておられます。

レシピはところどころにありますが、

香りに関する様々な情報や、活用術を紹介されています。

アロマ調香レッスン

アロマテラピーと香水をつなぐ、調香師から学ぶ本格的な調香の仕方が学べる本です。

精油のプロフィールには、

香水創りに欠かせない「ノート」でのカテゴリ分けや、

トップ・ミドル・ラストのどれに当たるか、

香りを言葉で表現するバリエーションなど、

精油のみで調香することに興味がある人には、

濃い内容だと思います。

今回は、私のアロマ生活を楽しくしてくれている本をご紹介しました。

書籍は日々、新しいものが出版されます。

また面白い書籍を見つけたら

ご紹介していきますね♪

ここまでお読みいただきありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする