グーグルマップなどの地図を加工してブログに貼り付ける簡単な方法!

ブログの記事を書くときに、お出かけ情報を書くことがよくあるのですが、

地図をのせることは必須だと思っています。

住所だけよりも、地図を目で見たほうが一目瞭然ですよね!

そんな時に良く思うのが、ピンポイントの位置情報ではなく、

「この辺一帯」とか、

「このあたり」とか

ぐるっと〇で囲んでお伝えしたい!ということが、しばしばあります。

そういうときは、地図に直接書き込んだものを載せることが出来たら、よりいいですよね。

最近、そんな技を最近覚えたので、備忘禄として残しておきたいと思います!

あなたのお役にもたちましたら幸いです。

スポンサーリンク

①目的のマップを表示させる

グーグルマップやyahoo!地図を検索し、目的の地図を表示させます。

②キーボードの「Prt sc」キーを押す

見たままのPCの画面をコピーするキーです。

1回押せば画面がコピーできていますのが、この時は何も起こりません。

でも、それでOKです。

「Prt sc」キーは、お使いのPCにより場所は違うと思いますが、

ノートPCであればだいたい右上のほうにあります。

③「ペイント」を立ち上げる

ウィンドウズをお使いであれば、

左下のスタートボタンウィンドウズアクセサリのなかにペイントはあります。

先に立ち上げておいても良いです。

④「ペイント」に画像を貼りつける

ホームタブの「貼り付け」をクリックすると、

先ほど「Prt sc」でコピーした画像が貼り付けられます。

このまま編集に突入しても良いですが、一旦保存したほうが良いです。

⑤保存する

ファイルタブをクリック→「名前を付けて保存」から、

保存する場所、ファイル名、ファイルの種類を選び保存します。

⑥保存した画像を呼び出して加工する

先ほど保存した場所からファイルを呼び出します。

ファイルを右クリックして「プログラムから開く」を選びます。

「ペイント」を選択し、好みの加工を加えていきます!

切り取ったり、文字を入れたりといろいろ加工ができます。

このように、加工した画像ファイルはプリントしたりもできますし、

HPやブログに貼り付けることも自由にできます!

試してみて下さいね♪

ここまでお読みいただきありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット