北九州で映画のロケ地を巡るならここ!観光にもおすすめなスポットをまとめてみました!

北九州は情緒ある建造物や街並みが豊富で、自然にも近く、海鮮などグルメも豊富です。

観光するにはオススメなスポットがたくさんの良い街です。

街の景観の良さから映画作品のロケ地が数多くあり、

「映画の街・北九州」といわれています!

・今度、北九州に遊びに行く予定。

・どんな観光スポットがおすすめなの?

・ガイドブックにはたくさんの情報があって行き先に悩む!

もしもあなたがそんなことでお悩みならば

「映画のロケ地巡り」を兼ねて観光してみるのはいかがでしょうか?

あなたが映画好きなら、なおさらにおすすめです!

そこで今回は、北九州で観光にもおすすめな映画のロケ地をエリアごとにまとめてみました!

お出かけの参考にされてみて下さいね(^^)/

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




門司区

歴史ロマンの色濃く残るこの地区は映画のロケ地としてもよく使われ、
観光やデートにおすすめのスポットが目白押しです。

門司港は「焼きカレー」の美味しいお店や雰囲気の良いカフェがたくさんありますので、
歩き疲れたらぜひ名物グルメを楽しんでくださいね!

また夜景やイルミネーションが綺麗な場所としても有名。

「門司港レトロ展望室」からきらめく街並みを眺めてみるのも素敵です!
そんな門司区のおすすめロケ地観光スポットをご紹介します。

JR門司港駅

旧駅舎は国の重要文化財として認定され数多くの映画ロケが行われています!
コチラは現在、改修工事中のため外観を見られないのが残念ですが、2019年春にお披露目予定!

<ロケ地で登場した作品>
2003年 スパイ・ゾルゲ
2010年 THE LAST MASSAGE海猿
2012年 ロボジー
2013年 あなたへ

門司港レトロ地区

ロケ地巡りとしても観光としても一番おすすめなのがこちら!
「プレミアホテル門司港」「海峡プラザ」あたりを中心とした地区の事ですが、
これらの建物の周辺ではたくさんの映画ロケが行われています!
食事、お土産選び、観光、ロケ地巡り一度にできて、北九州観光には外せないスポットです!

<ロケ地で登場した作品>
2010年 THE LAST MASSAGE海猿
2011年 ワイルド7
2012年 ロボジー
2013年 あなたへ
2013年 ジンクス!!!
2018年 ママレード・ボーイ
2018年 オーバードライブ

旧門司三井倶楽部

門司港レトロ地区の建物の一つで、歴史的価値も高い建造物の一つ!
1Fはレストランになっています。
浪漫あふれる洋館でお食事してみては?

<ロケ地で登場した作品>
2003年 スパイ・ゾルゲ
2008年 K-20 怪人二十面相・伝

和布刈公園 第二展望台

門司港地区からは少し離れますが、関門海峡を一望する絶景ビュースポット!
3月~11月は、門司港から和布刈を結ぶ観光トロッコ列車「潮風号」が運行中。
駅からはかなり歩くことになるので、歩きやすい靴で出かけましょう!
出来れば車で行くのをおすすめします。

<ロケ地で登場した作品>
2008年 ザ・マジックアワー
2018年 ママレード・ボーイ

スポンサーリンク

小倉北区

北九州の中心地である小倉はショッピングにグルメに観光に、見どころや楽しみ方も無限大
都心ながら映画のロケには積極的で「相棒」「MOZU」では大規模な街中ロケも行われました!
小倉駅中、駅前、駅前のデパートなどでも撮影が行われたため、いわば街全体がロケ地のようなもの。
そんな中でも分かりやすく映画に登場している名所をご紹介します!

小倉井筒屋

新館と本館の2つに分かれた百貨店で、地元民お買い物スポットです。
「MOZU」ではこの2つの館の間を占拠して大規模な爆破シーンが撮影されました!
ラストシーンでもここが使われています。
ここは冬場になると、イルミネーションが素晴らしいフォトジェニックスポットに変身します!

<ロケ地で登場した作品>
2012年 ロボジー
2015年 劇場版 MOZU
2017年 相棒 劇場版Ⅳ

北九州市立中央図書館

建築家の磯崎新さんが設計したとして有名な図書館です。
近くには松本清張記念館小倉城もあり、旦過市場からも近い場所にありますので、
観光で行くのには立ち寄りやすい場所にあると思います!

<ロケ地で登場した作品>
2013年 図書館戦争
2015年 図書館戦争THE LAST MISSHON
2018年 ママレード・ボーイ

旦過市場

北九州の台所としても有名な市場。
狭い路地にも飲食店があり、ノスタルジックな雰囲気が抜群です!
名物の「ぬかだき」はご飯のお供に最高な一品です!

<ロケ地で登場した作品>
2006年 初恋
2013年 共食い
2017年 HiGH&LOW 2&3

小倉昭和館

いまや街中の映画館はすっかり無くなってしまいましたが、
こちらは昭和の雰囲気そのまま残しつつ、今も営業しています。
リバイバル上映専門の映画館で、北九州で撮影された作品の上映などもされています。
もし気になる映画を上映していたら、のぞいてみてはいかがでしょうか?

<ロケ地で登場した作品>
2017年 グッバイエレジー

小倉南区

広大な自然を感じるスポットが数多く存在する小倉南区。
移動は少し大変ですが、もし車での移動が可能なら一見の価値ありなスポットのご紹介。

小倉競馬場

小倉駅からモノレールで10分ほど、駅から直結していてアクセス抜群です!
ここの内部は広々とした吹き抜けになっていて、
映画ではなんと「空港シーン」に見立てて登場するんです!
春にはお花見も楽しめて、公園スペースもあるので家族連れを良く見かけます♪

<ロケ地で登場した作品>
2010年 交渉人 THE MOVIE
2015年 劇場版 MOZU
2017年 相棒 劇場版Ⅳ

北九州空港

都心からは結構離れた、海の上に浮かぶ小さな空港です。
小倉駅からはバスが運行しています。
北九州空港に行くには「北九州空港連絡橋」を必ず通るのですが、
この橋を渡るドライブが最高に気持ちいいんです!
「ワイルド7」ではこの連絡橋が登場します。

<ロケ地で登場した作品>
2010年 交渉人 THE MOVIE
2011年 ワイルド7
2015年 劇場版 MOZU
2017年 相棒 劇場版Ⅳ

平尾台

小倉から少し離れていますが、大自然を体感できる人気のスポットです!
近くには「千仏鍾乳洞」など必見の観光名所もあり!!
レンタカーで行くのがオススメです。

<ロケ地で登場した作品>
2007年 サッドヴァケイション
2018年 オーバードライブ

戸畑、若松区

洞海湾を挟んで両岸にレトロな建物が残る街。
真っ赤な若戸大橋は様々な映画に出演するこの地区のシンボルブリッジです!

上野ビル

ひときわ目を引くレトロな建物の中は、
映画映えしそうな素敵な空間です!
テナントが入っており、中にはカフェも営業してますので、
映画のロケ地でのんびりお茶でもして行ってはいかがでしょうか?

<ロケ地で登場した作品>
2008年 K-20 怪人二十面相・伝
2017年 相棒 劇場版Ⅳ
2018年 ママレード・ボーイ

北九州市立美術館

緑に囲まれた高台にあるので、見晴らしも最高な美術館。
展示品も印象派から現代アートまで幅広く充実しています!
個性的な外観は「北九州市立中央図書館」と同じく磯崎新さんの設計によるもの。
カテドラル(聖堂)をモチーフにデザインされたそうですよ!

<ロケ地で登場した作品>
2006年 デスノート 前編
2013年 図書館戦争
2018年 ママレード・ボーイ

西日本工業倶楽部(旧松本邸)

明治に建てられた洋館です。外観は見学自由です。
年2回のみ特別公開されますが、応募制となっているようです。
重厚で優雅な建物は、映画の中では「富豪の邸宅」という見立てでよく登場します!

<ロケ地で登場した作品>
2008年 K-20 怪人二十面相・伝
2016年 ラストプリンセス 大韓帝国最後の皇女
2017年 相棒 劇場版Ⅳ

いかがでしたか?

北九州にお出かけの際の参考にされてみてくださいね!

北九州には、この他にも魅力的な観光スポットや、

ロケ地で使われたスポットがたくさんあります!

また、いいスポットを発見したらご紹介していきたいと思います♪

お読みいただきありがとうございました(^^)/

こんにちは、なおです。 映画「ママレード・ボーイ」観てきました~♪ そこで、この記事の続きをまとめてみました! 気...
こんにちは、なおです。 またまた北九州がロケ地として使われた映画が 2018年6月1日に公開です! 主演:東出昌大...
せっかくのデートなのに雨予報・・・。 そんな時はどこに行こうか悩んでしまいますよね。 そこで今回は、 北九州で雨の日でも楽...

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする