北九州市戸畑区の夜宮公園は花菖蒲の名所!見頃は?アクセスは?祭りは?

梅雨時期の前後に見頃を迎える花といえば、花菖蒲

北九州市戸畑区にある夜宮公園の敷地内にある「夜宮池(菖蒲池)」では、

50種2万本の優美な花菖蒲の鑑賞を楽しむことができます!

そんな夜宮公園の花菖蒲、見頃などについてまとめてみました!

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




花菖蒲の見頃って?

6月初旬から6月中旬ごろまでが見頃です。

似た種類のアヤメ・杜若より、すこし開花時期は遅めなんです。

アヤメ・杜若(カキツバタ)との違いって?

「いずれ菖蒲か杜若」(いずれあやめかかきつばた)

この言葉からも分かりますが、アヤメ・花菖蒲・杜若ってちょっとややこしいですよね(;^ω^)

アヤメは漢字で「菖蒲」と書くけど「ショウブ」とは別もので、花菖蒲とも別物なんです。

お花がキレイに咲くのがアヤメ・花菖蒲・杜若。

菖蒲はきれいな花ではないんですって。うーん、まぎらわしい・・。

そしてこの3種も同じアヤメ科アヤメ属なので花はそっくり。

どう見分けるのか難しいですが、こんな見分け方があるようですよ!

アヤメ→花弁の根元に網目状の模様がある

花菖蒲→花弁の根元に黄色い目の形の模様がある

杜若→花弁の根元に白い目の形の模様がある

この3種のなかで一番花が大きいのが花菖蒲で、カキツバタが中型、アヤメが小型となります。他にもアヤメは乾燥地、花菖蒲・杜若は湿地で生育するなど、育っている環境から見分けることもできるそうです。

いずれにしても、じっくり観察してみないと判断がつきにくそうですね。

ちなみに、この記事で使っている写真は全部、夜宮公園で撮影した花菖蒲です♪

とばた菖蒲まつり

夜宮公園では「とばた菖蒲まつり」も開催され、ステージイベントやバザーなど、楽しい催しで賑わいます。

平成30年6月9日・10日(土日)

11:00~16:00

また6/1~6/10の期間で19:00~21:00にライトアップもされます!

昼とは違った幻想的な花菖蒲を楽しめます!

夜宮公園の花菖蒲の写真

6月中旬、花菖蒲を鑑賞しにいってきました。

花菖蒲は駐車場から近い「日本庭園」と、

公園内に入っていくとある「夜宮池(菖蒲池)」の二か所で鑑賞できます!

この日はアジサイも綺麗に咲いていました。

ピークがすぎてちょっと寂しい感じがしますね。

でも、まだまだキレイです!一つ一つの花をじっくり鑑賞しつつ周りました。

一口に花菖蒲と言っても、沢山の種類があるんですね~

一つ一つに名前がついていました。日本的で雅な名前や少しユニークなものも。

6月も中旬を過ぎると少ししおれた花が目立ちますが、

人が少ないのでじっくり見て周れるという点は良かったです♪

アクセス

住所 戸畑区夜宮一丁目、二丁目

駐車場29台(無料・とばた菖蒲まつり期間中は利用できません)

公共交通機関 西鉄バス「沢見1丁目」下車 徒歩約5分

優雅な花菖蒲に癒されに行ってみませんか?

参考になりましたら幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする