精油(エッセンシャルオイル)で作ったアロマルームフレグランスの使い方!合成香料ではできない、自分を癒す使い方をご紹介。

精油(エッセンシャルオイル)とは植物の香り成分のことで、

私達の五感に心地よく響き、

植物の様々な効果を取り入れることができる自然の恵みです!

今日はそんな

精油(エッセンシャルオイル)のみで作ったルームフレグランスの使い方

お伝えする記事です!

天然精油100%の作ったアロマルームフレグランスは

合成香料で作られたものとはまた違った魅力があるのです。

天然精油のアロマルームフレグランスを手に入れた方や、

精油を使ってご自分で作成された方は、

ぜひ参考にしてみて下さいね!

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




天然精油のアロマルームフレグランスの特徴は?

どんな特徴があるのかまとめてみました!

香りがナチュラル

合成香料のものと比べて香りがきつくなく、優しく香ります。

強い香りが苦手な方でも安心して使えます。

また精油は自然の作物なので、

合成香料のように香りが常に同一とは限らないというデメリットもありますが、

そこも自然を感じられる部分だと思います。

長く残らない

いくらお気に入りの香りだったとしても、

シチュエーションによっては

「今、この気分じゃないんだよな~」

「今、この香りちょっと邪魔だな~」と

感じることはありませんか?

その点、天然精油で作ったアロマルームフレグランスは香りがほのかで、

長くその場に残りません。

そのため、その時の気分に応じて使うことができます。

自分の気分に寄り添った使い方ができるのです!

空気をクリーンに

精油には空気中で揮発するときに

殺菌効果を発揮してくれる成分があります。

特にレモンやオレンジなど柑橘系の精油に多いリモネンという成分は

天然の殺菌作用が高いです。

風邪の季節の予防としても心強いものです!

癒し効果

森林浴にリラックス効果があるのは、

植物の放つフィトンチッドという芳香成分によるものなのです。

サイプレス・ジュニパー・パイン・ひのきなどの精油にはこれが含まれているため、

森林浴と同じリラックス効果やリフレッシュ効果を手軽に得ることができます。

もちろん他の精油にも、

様々なリフレッシュ・リラックス効果がある成分が含まれています。

天然精油のアロマルームフレグランスの使い方は?

植物のエネルギーがつまった貴重な精油

アロマルームフレグランスを手に入れられたなら、

(もしくはご自分で作られたのなら、)

合成香料ではできない、

ご自分のためのこんな使い方をしてみてはいかがでしょうか!

私のよくやる使い方をご紹介してみます。

自分の胸から前30cmぐらいの空間にプッシュし、ミストを自分の方へ引き寄せ香りを楽しむ。

私がしている使い方ではこれが一番多いです。

部屋に振りまくのもいいですが、

香りを近くで堪能したかったので

このスタイルとなりました(笑)

フレッシュな香りとともに、

植物のエネルギーを取り込むイメージで!

振りまいた瞬間は「ん?香り弱すぎ?」みたいに感じますが、

香りは揮発するときにフワッとくるので、

本来の香りが漂うまで数秒、待ってみてくださいね。

天然精油には色が付いているものもあるので、白い服の時はちょっと慎重にお使い下さい。

また、天然精油には肌についた直後に紫外線を浴びるとシミや炎症をひきおこす成分が含まれているものもあります。

お肌に直接つかないように注意しましょう。

ハンカチやティッシュにプッシュして、変化する香りを楽しむ

ハンカチやティッシュに振りかけてアルコール成分を少し飛ばした後に、

それを鼻に当ててスーハ―します(笑)

ちょっと怪しいひとみたいな・・・(笑)

花やサンダルウッドなどの樹脂系を使ったものは結構長く香りが残ります。

トップノートの爽やかさが消え、

ベースの落ち着いた香りに変化していたり。

空気中にまくのとは、また違った楽しみ方ができます。

香りをつけたハンカチやティッシュをバッグに入れておくと、

開けたときにフワっと香るのも嬉しい感じです。

寝る前にピローミストとして使う。

良くあるルームスプレーの使い方ですが、

私のおすすめポイントは、本当に横になる直前に使うこと!

枕元に2~3プッシュして、すぐ「おやすみなさ~い」と横たわる(笑)

こうすることで、良い香りに包まれ入眠できます♪

香りが強すぎるものだと眠りの妨げになってしまうこともしばしばですが、

その点、精油のみで作ったルームスプレーは香りがほのか。

しかもほどよく消えてくれるので、

香りに敏感な私でも邪魔にならずにいい感じです。

おわりに

市販のルームフレグランスといえば、

・来客前にお部屋をいい香りにする

という「他人に自分を良くみせる」使い方が推奨されていると思いますが、

精油で作ったアロマルームフレグランスは、

「自分のためだけのリラックスタイム」に使うことをお勧めしてます。

自分へのごほうび感覚で、ぜひ良い香りを取り入れてみて下さい♪

ここまでお読みいただきありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする