行動を起こせない自分を責めるのがやめられない。不安や焦りはどうすればいい?

こんにちは、なおです。

ある行動を起こしたほうが、

自分にとって幸せになれそうなのに、

なかなか思うような行動をできなくて、

そんな自分を責めたりして、苦しくなっていませんか?

例えば、

早く結婚しなきゃと焦ってたりとか、

別れた彼が忘れられないとか、

旦那さんに言いたいこと言えないとか。

そんな時って不安で、

ついついネットで検索して、

情報を探してしまうことってありますよね。

わかりますわかります!!

私も同じです!!・笑

あなたがこのブログに辿り着いてくれたのも、

何かそういった答えを探してかもしれませんよね。

行動が起こせない自分を責めて不安だったり焦っていたり、

自己嫌悪に陥っているあなたに、

こんな考え方はいかがでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




ネットで検索すればたくさん情報が手に入るけど諸刃の剣でもある。

今や情報はネットで簡単に手に入る時代です。

だから価値観は一つだけじゃないということにも気が付きやすい、

ありがたい世の中だなと感じています。

そっか、こういう考え方もあるんだ!と、自分だけでは思いつけなかったような

新しい価値観に触れられたりとかですね。

そして、同じようなことで悩んでいる人が他にもいっぱいいて、

私だけじゃないんだということが分かれば、

ちょっとホッとする感じですよね。

同志いた!みたいな(笑)

そして私があなたにこうやって、

メッセージをお伝えできるのもネットのおかげです♪

そんな便利なネットですが、

気を付けたいのがこんなデメリットもあるということ。

・否定的な情報に振り回される

・自分にとっての幸せが分からなくなる

隣の芝生と比べて苦しくなる

ネットの中には余計に不安や焦りが煽られるような記事もあります。

情報が溢れている分、

自分にとってその情報は必要か?がすごく大切になってきます。

例えば、結婚出来ないことに焦っているときに、

「35歳過ぎるとその後結婚できる確率は〇%しかない」とかの記事が目に入って、

よけいに不安を掻き立てられたりですね。

落ち着いて考えると、

いくつになっても結婚している人はいるし。

結婚したいタイミングだって人それぞれ。

何歳までにしなきゃいけないっていう法律はないですし、

そもそも自分にとっての幸せが、必ずしも結婚にあるとは限らない。

こんな感じで、

ネットの情報に振り回されると、

不安や焦りが余計に大きくなってしまったりするんですよね。

そして、

不安な時や、自己嫌悪状態の時って、

なぜかそんな否定的で不安な記事とか、

自分とは反対の意見ばっかり目に入ることってないですか?

私は結婚してた時よく家出してて。

家出先が「実家」であることも多かったんですが、

そんな時ネットで、ついつい家出に関することを検索したりしてました。

すると、

「私は実家に家出なんて親を心配させるからできません」
「実家に泣きつく人は嫁いだ自覚無し」
「いい大人が甘えてる」
「そもそも実家遠いし帰れない」

ひーーごめんなさいいいーーー!!
私が悪者ですううーーー・・・
甘ちゃんでごめんなさいーーー
実家近くてごめんなさいーー

こんなんで(笑)余計に落ち込んだりとかですね。

今は「頼れるのもがあるなら頼っていいじゃない」と思ってますので、

もし私の友達が同じような事態になってて辛そうならば、

自分の一番安心する行動をとっていいよ!と、

言ってあげたいと思います(^^)

実際にリアルな友達は私にそういってくれました。

結局、責める声をネットから拾っていたのは自分自身なんですよね。

不安に焦点が当たった状態では、

自分を責める方向の情報に反応しやすいようです。

あとSNSでは無駄に「隣の芝生」が見えるので、それと比べて落ち込んだりとか・・・

そんな感じで、

行動できなくて焦ったり不安だったりするときに、

ネットで答えを探して検索するには、

良い面もありますが悪い面あります。

無駄に、自分を責める要素を取り込まず、

自分にとって心地よい情報だけ採用していいと思います!

行動したいのにできないと責める前に自分にとっての幸せを考える。

あなたのなかに、

「○○したほうがいいに決まってる」という想いがあって、

「でも、できない」

「どうしてできないんだろう自分は・・・」と、

自分を責めているとします。

でも、自分を攻撃する前にちょっとこのように考えてみて欲しいのです。

その「○○したほうがいいに決まってる」ってホントですか?

それをできないと、

あなたは今後ずっと100%不幸のどん底?

もしくは今すぐ命にかかわる?

その「○○したほうがいいに決まってる」っていうのは、

実は周りの意見や、ネットでふれた情報や、

思い込みとか、

そういったものも含まれていませんか?

今まで培ってきた価値観や情報をもとに、

自分の今の状態は正解?不正解?と

外に答えを探してしまいがちだけど・・・

あなたにとっての正解とは、

あなたが幸せになれるほうではないでしょうか?

だとすると、

何をするのが幸せかというのは自分にしかわからないことで、

正解かどうかの答えは、

自分に聞いてみるしかないんですよね。

「○○したほうがいいに決まってる」

それって私にとっては本当?と、

一度じっくり考えてみて下さいね!

物事は最適なタイミングというのもある。

前章の

「○○したほうがいいに決まってる」を

自分の価値観と合っているかじっくりと考えて、

「私には○○することが必要だ!」と確信しても、

なかなか1歩踏み出せなかったり、苦しかったり・・・。

こんな時もありますよね。

物事のタイミングって、その人に最適なタイミングがあると思うんです。

今は怖くて、できないとか、

頑張ってるけどなかなか前に進めない・・・と思うのであれば、

そんな時は、無理やり行動を起こさなくてもいいのではないかなと思うのです。

例えば、

旦那さんにこの意見、伝えたほうがいいに決まってる・・・

でも、あ~怖い!言うの怖い!

反対されるかもしれない!!

と、なっているとします。

だったら、

一旦、言うのは保留して、美味しい物でも食べよう。

でも、いいんじゃないでしょうか?

行動できるようになるタイミングまで

自分を待ってあげてはどうでしょう。

いいタイミングって不思議なもので、必ず訪れます。

他にも、

別れた彼が忘れられない・・・

辛い出来事が忘れられない・・・

忘れたほうが楽なのに。

こういった場合でも、

無理に忘れよう忘れようとするから、

逆に苦しいのかもしれません。

想いを手放すタイミングも人それぞれで、

自分が納得できるタイミングって必ずくると思うのです。

その時まで自分の想いに寄り添ってあげてはどうでしょうか?

あなたにとって必要なことは、

あなたにとって最適なタイミングで起こる。

このように考えてみると、

肩の力が抜けませんか?

重荷を下ろしたような気分になれたなら、

この考え採用しちゃってください!!(笑)

自分の気持ちに向き合うと行動する最適なタイミングが分かる

その最適なタイミングはどうやってつかむかというと、

自分の心に丁寧に向き合うしかないと思うのです。

だからあまり周りの意見や、

世間でいう常識とかに振り回されず、

自分の気持ちに向き合うことが

不安や焦りを静める近道だと思います!

行動が起こせない自分を責めてしまって、

不安だったり焦っていたり、

自己嫌悪に陥っているあなたは、

自分にとってその行動は必要かを考え、

行動したくなったら行動に出て、

動けない時はそんな自分の心に寄り添ってあげてみて下さいね。

大切なのは、あなたの気持ちですよ~!

ここまでお読みいただきありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする