人生疲れた、やる気でない、もうどうでもいいや・・・そんな無気力な時は。

こんにちは、なおです。

毎日、お疲れさまです。

日々、色々なことに心を砕いて、

一生懸命に生きていると、

ふと、

なんか人生疲れたなあ

もう何にもしたくないなあ

なんかもうどうでもいいなあ

そんな無気力な気持ちになってしまうことってありますよね。

そんな風に思う時って、

そろそろ休憩しましょうよって

心があなたに

教えてくれているのではないでしょうか。

そんな時は、

まずそんな自分を受け入れて、

無理せず休んで

できれば、好きなことをするに限ります!

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




私の好きな事ってなんだっけ?リスト作りのすすめ。

でも、いざ何かやろうと思っても、

精神的に疲れ切ってしまってる時って、

自分が何をすること好きだったか、

その時、何をするのが一番リラックスできるか、

分からなくなっていることってありませんか?

そんな時は「自分を喜ばせることリスト」を作ってみることがおすすめです!

自分が楽しいこと、リラックスできそうなことを、

小さなことから、

大きなことまで、

ノートに書きだしたり

手帳に書き留めてみるんです。

何をすると自分を喜ばせることができるか、

自分と話しをする感じで、

たくさんたくさん、出してみて下さい。

思いつかなければ少なくっても大丈夫です。

とにかくあなたの自由に、

思いつくことどんどん書いてみて下さいね。

ちなみに私の場合はこんな感じです。

・ボーっとする
・良い香りを嗅ぐ
・お茶する
・甘いものを食べる
・映画を見に行く
・漫画を読む
・本屋に行く
・海を見に行く
・自然の中を歩く

・・・まだまだ出てきます(笑)

書き出してみて、今すぐできそうなことがあったら

ぜひそれをやってみて下さい。

上のリストだと

「とりあえずお茶入れてボーっとしよう」とかですね。

精神的に疲労感を感じていて、

何もしたくないと思っているときに、

行動力を伴うことはなかなかできませんよね。

疲れて何も出来ない時、

私が一番やっていたことは「良い香りを嗅ぐ」ということ。

合わせてボーっとすること・笑

手軽で、瞬時に心地よくなって、

疲れ切っているあなたにもおすすめのリラックス法です。

とくに、自然の植物の香りは、心の深い部分にまで届くような感じなのです!

そんな香り、作ってます。

↑販売しておりますので、よかったらー!

と、宣伝もはさみつつ・・・笑

リストを作るメリットって?

リストを書き出すことで何がいいかというと、

「自分と向き合うことができる」っていうメリットが

一番大きいかなって思います。

書いたことをすぐ行動できなくても、

書いているうちに、

「私はこういうのが好きだったんだな」って、

改めて発見できたりとかですね。

私の場合、

「海を見る」「自然を歩く」「(植物の)良い香りを嗅ぐ」という

項目が並んでるのを見て、

私って都会派ではないんだなーと、

改めてよく分かったりとか・笑

なにより、自分を喜ばせることを考えていると、

「それをしている姿」をイメージするので、気分が上に向きませんか?

例えば「旅行に出る」とリストに書いたときに、

旅行先でのんびりしている自分を思い浮かべたり、

楽しかった旅先を思い出して、

もう一度あそこいきたいなーって思ったり・・・。

実際に直ぐに実行できなくても、

ちょっといい気分になれそうですよね。

そんなふうに少しずつ、

自分にとっての心地よさを思い出していくことで、

いつの間にか

人生まだ捨てたものじゃないかもって思えたり、

行動するパワーが湧いてきたりするかもしれません。

スポンサーリンク

リストも書けない、実行できないときは・・・

リストの行動を起こせないことも、

そもそもリストを書く時間が取れないということも

ありますよね。

毎日の仕事はすぐ休めないし、家事や育児も待ったなしです。

そんな時はまず、

「疲れた、何もしたくない」と、そんな風になっている自分を

責めずに受け入れてあげて欲しいと思います。

周りはもっと頑張っている人もいるのに・・・とか、

他人基準で考えて、

自分を責めて、

余計に苦しくなっていませんか?

でも、そこは他人と比べなくていいんです。

あなたが「疲れた」と感じるなら、

疲れ切るほど、

どこかでエネルギーを消費してしまっているんだと思います。

どうかそんな自分を、

心の中で労わって下さいね。

そして気が向いたら「自分を喜ばせるリスト」を書いて、

自分と向き合って、

まずは心や体の充電を優先してくださいね!

あなたの毎日が良くなりますように。

ここまでお読みいただきありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする