冬のボーナス支給時期はいつ?どのくらい出るのが普通?使い道ランキングは?

こんにちは、なおです。

年の瀬も近づいてくると会社員にとってはワクワクするイベントがありますよね!

そう・・・冬のボーナスです!

何に使おうか?

どれくらい支給されるか?

ソワソワして仕事も手につかないですよね。←ダメやろ!!(笑)

そんなボーナスについていろいろ調べてみました!

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




支給はいつごろされるもの?

支給日が決まっている公務員の冬のボーナスは12月10日とされています。10日が週末にかる場合は前の金曜日になります。

一般の企業はそれを追う形で、12月上旬~12月中旬あたりになることが多いようです。

10日、15日、25日など日付が決められているところもあれば、12月の〇週の金曜日などの所もあります。

中小企業の場合は会社の業績や経理の都合で日時が左右されることがありますが、
だいたいクリスマスまでには支給されることが一般的のようです!

私が今まで在籍していた会社の場合ですが、賞与はいつも10日の支給でした。給料日が25日だったのでその前にもらえて助かってました~(;^ω^)

クリスマス、年末年始などお金のかかるイベントの前のタイミングの支給はありがたいですよね!

支給額は普通どのくらい?

日本の会社の大部分を占める中小企業では、支給額が給料の1~2カ月分というところが多いです。

ボーナスは会社の業績に左右される面が大きいのが特徴なので「1カ月分すら出ない」といったこともあり得ます。そして悲しいですが、そもそもボーナスが出ないという会社も少なくありません。

ボーナスは給料とは異なり、労働基準法などで「支払わなければならない」と定められているわけではありませんので、業績によって、企業が「払う・払わない」を決められるのですよね。

もちろん、就業規則で「賞与は年〇回」などと書かれている場合は、もらえないのはおかしいですし、会社に支払いの義務は生じますが・・・「業績悪化で払えない」「無い袖は振れない」となってしまうケースもあり得ます。

この点、公務員は絶対にボーナスが出ることが確約されていますし、
支給額においても民間企業よりたくさん出ます。ある年の平均支給額は65万円。

ボーナスの側面から見ると、公務員てやっぱりちょっとうらやましいですよね(;^ω^)

今までいくつかの企業で働いてきた私の場合を書いてみます。

事務系→多くても1.5か月分(基本給12~16万。)

職人系→1か月分(基本給14万ぐらいだったかな?パティシエで冬は1日15時間以上働きました。転職しようと思いました。)
販売系→0.5か月分(書店員。業界自体が衰退していてガンガン人件費削られ。貰えただけマシ)

これから税金が引かれますので、手取りはさらに減ります。契約社員の場合もありましたので、今となっては支給してくれただけマシだったとも思います。

会社や業界によって、支給額も、支給されるか否かも様々なボーナスというもの。

あなたがお金よりやりがいや人間関係が良くって続けられる会社であればいいですが、
仕事量に見合った報酬がもらえないと感じているなら転職も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

中途入社1年目、もらえる?

新卒採用とは違い、転職組の場合は夏や秋に入社することもありますよね。
そういった場合はどうなのでしょうか?

これも企業によってさまざま。

入社1年未満の社員の場合は「寸志」や「○○手当」などの名目で、賞与とは別にお小遣い程度の金額が支払われることはあります。

私は以前、9月下旬に事務職に入社しましたが12月のボーナス支給日には、
金額にすると1万円未満ですが寸志をいただけましたよ!

そんなケースもあるので、もらえたらラッキー♪ぐらいに考えておいてはいかがでしょうか。

気になる使い道!みんなはどうしてる?

買いたいものを想像したり、旅行の計画を立てたり・・・。

ボーナス支給の一番嬉しいのは、こんな風に使いかたを考えているときではないでしょうか♪

あなたはどんな風にボーナスを使いますか?みんなのランキングをチェックしてみました!

第一位 貯金する(51.8%)

堅実派が意外に多いですね~(;^ω^)楽しみの使わないのかしら?と思いましたが、
私みたいに「一旦貯金しておく、欲しいものがあったときに使う」という人もいるのではないでしょうか。
そうしないと楽しみがないですもんねぇ。
※そんな使いかたしているから貯金ができないんだよ!と自分をつっこんでみる(笑)

第二位 旅行(10.7%)

冬のボーナス支給日は年末年始のお休み前です。
懐も潤って、休暇もある・・・とくれば、家族サービスとしての旅行の計画や、一人気ままに旅行の計画をする人もいるようですね!
お盆の帰省代として当てる人も多そうです。
私も以前大阪の企業で働いていた時は、冬のボーナスで新幹線のチケットやお土産を買っていました。
そして地元に帰って飲み会だー、初売りだーでスッカラカンで帰ってくるという・・・。貯蓄は昔から苦手です、ハイ。

第三位 生活費の支払い(8.9%)

月収がそもそも低い場合、ボーナスで赤字分を補てんするという場合も多いようです。
ローンを組んでいる人はボーナス月で返済額を高く設定されてたりするので、それで飛んでいくこともあるようです。
ちょっと味気ないですが、私は結局この使いかた。
月々のお給料では大きな買い物ができないので、ボーナス分を見越して分割を組んだりとかですね。

カツカツ時代は結局「何々に使った」という覚えがなく、日々の生活の補てんで消えていくとが多かったです(;^ω^)

第四位 両親へのプレゼント(5.4%)

初任給では余裕がなかったけど、ボーナスがでたから両親になにかプレゼントしよう!と考える人も多いみたいですね!
私も初ボーナスで家族を食事に連れて行ったことがあります。
日頃の感謝を伝えるにも、ボーナスって良いキッカケになりますよね!

第五位 洋服(2.7%)

やっぱりランクインの洋服!
女性の使い道としては多いのではないでしょうか?
洋服だけではなく靴にバックカワイイ小物・・・。
町全体が活気にあふれていて、ついつい物欲が刺激されて買っちゃおうかなってなりませんか?
冬のセールとドンピシャのタイミングでボーナスくれるなんて・・・。、
いや違うか、お店が社会人のボーナス時期をねらってバーゲンを仕掛けてくるのか(;^ω^)
どっちにしろ、お買い物好きには嬉しくも悩ましい~!という季節です。

まとめ

・冬のボーナスの支給日は公務員が12月10日。一般企業は12月上旬~クリスマス前までの支給が一般的。

・一般企業の支給額は1~2か月分が多いが、企業の業績によっては支給されないこともあり得る。

・入社一年未満でも「寸志」が出る場合がある。

みんなの使い道ランキング

1位 貯金
2位 旅行
3位 生活費の支払い
4位 両親にプレゼント
5位 洋服

冬のボーナスはイベント前の大切な資金。たくさんもらえるといいですね♪

あなたのお財布が潤いますように!☆

ここまでお読みいただきありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする