怒りは外に出さないと同じようなことが起こる。怒ることに罪悪感を持ってしまうあなたへ。

こんにちは、なおです。

あなたは普段、怒ったりしますか?

「怒り」の感情って、不快ですよね~。

できれば、感じたくないものです。

でも生きてると、それは必ずやってくもの。

最近、怒りの感情について思うことがあったんです。

怒りの感情って、外に出さないで溜めたままにしていると、、不思議な事にまた同じようなことが起こるんだな~って。

そして、うまくそれを外に出してあげることによって、

その現象がようやく収まってくる・・・

なので怒りを感じた時は、

無理やり抑え込むほうが、自分にとっても周りにとっても良くないです。

溜め込んだ分、出したときのエネルギーが大きく、周りも自分もダメージが大きくなっちゃうから。

初めに感じた違和感や、ちょっとモヤッとしたぞ、、という段階で、

外に出してあげられるといいですね。

・・・と、エラそーに言ってますが、

私もそれが出来ずに、苦労していて(;^ω^)

何があったかというと、先日の出来事なんですが・・・

借りている駐車場の管理者との、ちょっとした行き違いから、

私の怒りが爆発してしまったという事件です。

(キャーコワイ!)

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




私の駐車場事件簿。

その駐車場はコンクリなどで整備はされてなくて、

近隣の駐車場よりは安く、

「草取りやネームプレートは自分でつけること」が条件でした。

管理者は別のお店を本業としており、

いわく「いっさい管理してないから安く貸してる」と・・・。

まあ、割とお年な方で(;^ω^)

草取りや環境整備、プレート取り付けはもちろん承知で借りました。

で、私の場所は手前から2番目と指定されたんですよね。

初日に停めに行くと、

一番手前の部分は草に覆われていて、

その隣のスペースには既に車が停まっていました。

なので、その隣が、私の指定された2番目のスペースだと思ってそこに停めてたんですよね。

しばらくすると、そのお店の従業員さんから、

「3番目の人から自分のとこに停められてると苦情が入った。間違って停めてないか」と連絡がきました。

私はすぐに「一番手前の草ぼうぼうのスペースも駐車場だったのかな」と思い、

直ぐ行って確かめてみると、

草ぼうぼうの中に車輪止めが埋もれていました。

※電話のやりとりで初めて、従業員の人から8区画あるとききました。

ということは1番目の人が、勘違いして私の所に停めているのかも、と。

で、わたしはこの事情を電話で説明しました。

「1番目が草ぼうぼうで、私の所には車が停まっていたので、それで私は、その方の隣が2番目だと思って停めてました。すみません」

「草取りは皆さんにお任せしてますので、そのお約束でお貸ししてますので・・・」

・・・ん?

論点、そこじゃなくない?

まあいいか。

「・・・明日から私、2番に停めれますか?1番の人がまた停めてたりしませんかね?」

「連絡はとってるけどまだお話できてないんです。なので、よかったら5番目が空いてますので、そちらに移動してもらえますか?」

「わかりました、じゃあ明日から5番目に停めますね。」

そして月曜日。

・・・5番目、車が停められとるやないかい!

でも近くにコインパーキングは無く、直ぐにいかないと遅刻してしまうので、

やむなく草ぼうぼうの1番目にムリヤリ駐車し、職場へ行きました。

で、昼休みに事情を連絡しました。

「5番目、車が停まってたので、例の1番目のスペースに停めていますが、1番目のひとから苦情などきてないですか?」

「そうですか~すみません。いえ、大丈夫です。」

「思うんですが、多分、1番目の草ぼうぼうスペースを、1番目と認識してる人と、してない人がいるので、利用者の間でズレているのではないでしょうか?」

「はい、すみません・・・でも、草取りは皆さんにお任せしていますので・・・」

いや、だから、草取りのことで言ってるんじゃないんだけど??

あーもー。

「・・・よかったら、もう1番目の草刈りしますんで、ここを私が使うということでも構いませんよ?」

私としては、他の利用者ができるだけ混乱せず、お店側の負担も減るかと提案したつもりです。

「わかりました。ですが私では判断できかねるので、奥さんからお返事が行くと思います。」

ということで、その奥さんの返答を待ちました。

すると夕方、奥さんから電話が。

「1番目に移動したいんでしょ?いいですよ。」

ん?

なんで、私が望んだカタチになってんの?

なんか腑に落ちなかったので、事の成り行きわかってんのかな・・・と思い、

またいきさつを説明すると、

「いっさい管理してないから安く貸してます」

「草取りは皆さんにお任せしてます」

何を説明してもこればっかり。

これで話を終わらせようとする。

私ももう何を説明しても無駄だし、これが安さのクオリティ、しょうがないとあきらめました。

そして後日、

休みの日に、約半日かけて雑草を刈り取り、

除草剤をまき、名前のプレートも付けて、整備しました。

(プレートつけてるの私だけ!)

そしたら、私がそこまで整備した後日、全面雑草取りに業者が入っている・・・

私の労力は一体(;´・ω・)

とまあ、そんなモヤモヤも経て、

借りだして約2カ月は経とうかという先日のことです。

また、昼休みに電話がかかってきました。

「今どこに停めてます?」

「え?1番目ですが・・・」

「いえ、1番目は別の方が借りています。あなたは2番目です。間違えてますよ」

いやいやいや。

ちょ、まーてーよっ!!

「え、あの、1番目の草ぼうぼうを私が刈るから、場所移動ってやり取り、しましたよね、それ覚えてます・・・か?」

すると、ちょっと間があって

「あー・・・そうでしたね。じゃあ○○さんには2番目に移動してもらいましょう。すみません、はいどーもー・・・」

ちーん。

うおおおおおい!!

ドカーン!!

ぷしゅー!

(怒りが噴き出した音・笑)

あれだけ説明してきたのに、

結局、他の利用者との話が付いてないか、現状を把握していない、ということ。

終始、大人な対応をしてきた(つもり)でしたが、

向こうからはちゃんとした「ごめんなさい」もなく、

ここまでの扱いでプチっきてしまって。

昼から帰るまで、ずっとモヤモヤ。

この怒りを表現すべきか否か。

怒ることって罪悪感が伴います。パワーも要ります。

怒りを向けられたほうの気持ちを考えると、そりゃあ嫌ですもんね。

でも、それじゃあ、自分の気持ちを抑える?

答えはNOです。

そもそも、最初の時点で私が怒りつつも思ったことをハッキリ言ってれば、

むこうだって対応は違ってきてたんじゃないかなと思うんです。

管理してないしてないって…責任逃れすんなよ!!!って。

それに、私の怒りの大きさも、溜めてたおかげで増大したんですよね。

小出しにしてれば、ここまで嫌な気持ちにならなくて済んだのかもしれません。

このままことなかれで、怒りを自分の中だけで収めようとすると、

怒りを出させるための出来事がまた起こる。。。そんな気がしました。

自分のためにも、「怒っている」ことを伝えねば・・と。

で、お店に出向きまして、

「管理してないとはいえ、どこに誰が停めてるくらいは把握してほしい」

「こういう扱いは腹が立つ」

といったことを、ぶつけてきました。ええ。。。

結局、向こうは謝ってくれましたが、

「管理してないから安くしてる・・・」

「年寄りなんだから大目に見て・・・」

といった姿勢も見えて、あんまりスッキリ!!とはしませんでした。

当然、罪悪感も湧きます。

(年寄りなものでね~なんて言われると、こっちが悪いみたいになるやん。。。)

でも、やはり、言わないままの自分を想像してみると、言って良かった!と思います。

怒ってしまった・・と罪悪感の後にやってくるのは。

ひとしきり罪悪感を感じた後は、

怒ってることを表現できたことで、自分を守れた感がありました。

なんかこう、お腹のそこ、第1チャクラ~第3チャクラのあたりに、

温かいポワっとしたエネルギーを感じました。

自分で自分を表現できた、守れた、安心感。そんなエネルギーかな~と思いました。

チャクラに関しての記事はこちらも見てみて下さいね↓

こんにちは、なおです。 先にお話ししますと、私は霊感ゼロのまったくの普通の人です。 今回はアロマクラフトのお話なんですが、その前...

なので、今、怒りを溜め込んでいる人、勇気を出して、たまには表現してみては。

一瞬は「あちゃ~」と罪悪感かもしれませんが、

そのあとに自分を守れたという事実に目を向けて欲しいのです。

自分の大切な何を、ないがしろにされたか、考えてみて欲しいです。

あなたの何かを傷つけられたり、バカにされたり、ないがしろにされたから、

怒りって起るんですよね。

モラハラを受けた経験があったり、

怒りっぽい人と付き合った経験がある人は特に、

「怒ること」にタブー感を持っているんじゃないかなと思います。

私も、怒ることにタブー感持ってて、怒らない人になりたいと思っていましたからね。

怒るのは幼稚だ、怒ることは周りを傷つける・・・

そういった場面もあるかもしれませんが、

怒りが湧くのは、結局、自分を守るためです。

怒っていいんですよ!!

怒って、表現して、そうやって自分を守り、他人との境界線を作ることは、

今はとても大切だと思います。

たまには勇気を出してみるのもいいんじゃないでしょうか。

そして怒りを出した後のクールダウンにはペパーミントの芳香浴がおすすめ☆

爽快感と優しさに包まれますよ~

こんにちは、なおです。 アロマを楽しむうえで、リラックスタイムに「芳香浴」は欠かせませんよね。 私は、普段はミストや香水で瞬発的...

ここまで、読んでくださってありがとうございます(^^)

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする