別府「大分香りの博物館」の調香体験の口コミやランチ情報!アクセスや料金、所要時間も。

大分県は別府にある香りのミュージアム「大分香りの博物館」に行ってきました。

香水やアロマの歴史に触れたり原料そのものの展示伝説的な香水を実際に嗅ぐことができます。

アロマ好きはもちろん、香水や香りに興味のある方も「メチャクチャ楽しい~♪」となること請け合いのミュージアムです!

目玉は「調香体験」で自分だけの香水を作れること。

香りマニアの人だけでなく、おしゃれな雰囲気はデートスポットとしてもおすすめですし、子供さんの自由研究の学びなどにもいいのではないでしょうか?

そんな「大分香りの博物館」への行き方や、調香体験のレポート、ランチ情報などをお伝えします!

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




大分香りの博物館へのアクセス

住所〒8740915 大分県別府市北石垣48-1
電話番号 0977-27-7770

車でのアクセス:大分自動車道、別府ICを降りて約10分
電車でのアクセス:JR日豊本線別府大学駅下車、徒歩10分

大分香りの博物館の駐車場

建物の前に15台前後ほどの駐車場があります。
第2駐車場もあり、通りを挟んだ向かい側にありました。
少し奥まっていて、何台停めれるのか分かりませんでした。
土日は人出も多いので、できれば午前中に行ったほうが空いていると思います。

大分香りの博物館の営業時間と休みは?空いてる時間帯は?

開館時間 10:00~18:00
休館日 12月31日と1月1日(カフェは日曜日休み)
※突発的な休館日などあるかもしれないです。詳しくはHPをチェックして行って下さいネ!

私が訪問したのは7月の夏休み前の土曜日、午前10:30頃入館しました。

駐車場も空いていて、人出も少なく展示物もゆっくりじっくりと見て周れましたよ!

調香体験は私の他に、女性1人、カップル1組、親子1組の計6名と少人数でしたが、午後は団体客の予約だったのか、3~40名ほどで教室が埋め尽くされていました。

展示を見てまわるグループも午後になるにつれて増えていくので、ゆっくり回るなら平日に訪問するか、カフェも開いている土曜日の午前中の入館をお勧めします。

大分香りの博物館の入館料。割引はある?

大人 500円
大学・高校生 300円
小中学生 200円

※20名以上で団体割引があります。
※障がい者割引もあって、随行者1名ともに5割引きです。

詳しくはHPをチェックしてみてください!

大分香りの博物館で体験できること。料金は?所要時間は?

調香体験で楽しくオリジナル香水を作ったり、アロマルームで極上の休憩をすることができます。入館料とは別料金にはなりますが、全部体験しても入館料と合わせて3200円と割安価格でははいでしょうか。
ぜひぜひ、全て体験することをおすすめします!

体験の受付は17:00までなので、早めに受付してくださいね!

①調香体験工房・・・2200円(3~40分)

30ml瓶でこの価格です。香水瓶は数種類の中から選べます。

「変な香りになったらどうしよう?」という心配は無用です!

トップノート、ミドルノート、エンドノートの香りをそれぞれ選ぶのですが、
それは既に調香されてあります。

その中から好みの香りを組み合わせてオリジナル香水を作る形です。


どれもすでにいい香り~♡なので、どれを選ぶかはかなり迷いますが、変な香りになることは無いと思います!

ちなみにそれぞれのノートには男性用・女性用とありますので、男性らしい香りもつくれます。女性が男性用のノートを選ぶとか、またその逆も自由です。

私が行ったときはカップルで体験している方もいましたし、男性の団体客もいましたよ~
著名な方たちもこの体験は好評みたいで、私の大好きな漫画「テルマエロマエ」の作者さんのサインとかもありました!


他にも平原綾香さんや、アンジェラ・アキさんのサインも・・・!

スペシャルな思い出になりますよ♡

ちなみに私が選んだ香りは、

トップ→シトラス(レモン、オレンジ、グレープフルーツ)&グリーン(リーフグリーン、ガルバナム)
ミドル→フローラルブーケ(ローズ、ジャスミン、イランイラン)
ベース→ムスキー(ムスクやイリス)

自分でいうのもなんですが今まで使ってきた香水の中で一番使い心地よし♡
ムスク系の残り香がスゴクイイ香りなんですよね。
合成香料は苦手なのでその点がちょっと心配でしたが、これは大丈夫そう。
香りのチョイスにもよると思いますが、香料の濃度がそんなに高くないような感じです。

②アロマ体験ルーム・・・500円(30分)

特別なブースでラベンダーの香りにつつまれて休むことができます。
展示物を見て周ってるとちょっと疲れてくると思います。
そんな時に、リクライニングシートで、しかもラベンダーの香りに包まれて休憩することができるんです!
照明は薄暗くしてあり、ヒーリング音楽まで流れているので、香りと音楽の効果もあってすぐに寝落ちします(笑)
30分というのがポイントかも。
短時間の仮眠は頭もリフレッシュして疲れもとれます。
熟睡まで行かないというのがいいんですよね。

大分香りの博物館のカフェでランチはできる?

博物館の一Fにはカフェが併設されてあります。
そちらでカフェランチを頂くことができます♪

※うっかり写真を撮り忘れ(;^ω^)

予算は1000円前後で、プレートランチやパスタ、サンドイッチなどがありました。
スイーツもありますのでお茶するだけでもOK。
テラスの庭を眺めながら、のんびりすることができます。

ここの「本日のサラダ」が美味しかった!
いろんな具が彩りよく入ってて、食べごたえがありました。

団体客の予約などが入っていることもあります。
食事をする予定がある人は先にカフェに状況を確認してみてはいかがでしょうか。

大分香りの博物館のミュージアムショップでお土産

香りの博物館オリジナルの「カボスオードトワレ」や、香りと癒しのグッズが盛りだくさんあります!
私は両親へのお土産にハーブの香りの枕(アイマスクサイズの小さいやつですが)を買って帰りました。
最近よく眠れないと言っていた母にラベンダーの香りの枕を。
認知症になりたくないといっている父にローズマリーの香りの枕(笑)
自分へのお土産にも香りグッズが欲しくなっちゃいますよ♪

大分香りの博物館を楽しむ所要時間は?

ミュージアム自体はそんなに広く無いので、1~3Fの展示物をすべて見るのに1時間くらい、
調香体験に約30分、アロマルーム体験に30分。
お土産をショップで見る時間を入れると、だいたい2~3時間もあれば楽しめると思います。
(食事時間は含みません)

ですが、、

私は10:30ごろに入館し、16:00ぐらいまでいましたよ(笑)
というのも、香りに関する蔵書がめ~っちゃあってですね。
それらを読みふけったり、展示物の説明をいちいち読み込んだりしてたら
2~3時間じゃあ足りませんでした!

何回も香りの展示を嗅ぎに行ったりですね・・・(←ほぼ変態)

香りマニアの私は丸一日でも楽しめました!

大分香りの博物館の周辺で遊ぶなら温泉と地獄めぐり。

別府といえばやっぱり温泉と地獄めぐり。
周辺には立ち寄り温泉もたくさんあるので、博物館を楽しんだ後は
温泉や観光へも立ち寄りやすい場所にあります!

香りの魅力を楽しんだ後は、別府ならではの温泉で癒されて帰るのもいいですね♪

アロマ好きな人も、そうでない人もお勧めのミュージアムです。

大分香りの博物館のHPはこちら
ぜひ、行ってみて下さいね♪

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする