古いアパートの玄関の床とドアに100均のリメイクシートを貼った結果!

古いアパートの玄関&床って、ちょっと味気なくて暗かったりしますよね。

私が借りている部屋も築40年のアパートです。

もとの玄関はこんな感じです。

レトロさもお気に入りな物件なのですが、ちょっと暗めな感じが気になっていたので、

少しでもおしゃれにしたいと思い、

100均で手に入るリメイクシートを貼ってのイメチェンに挑戦してみました。

イイ感じに雰囲気を変えることに成功しましたが、よ~く見てみるとやはりちょっと空気の入っている部分や、柄のあってない箇所があるのがお分かりいただけると思います。

作業するうえでもっと気を付ければよかった~と反省した点がありました。

備忘録もかねて、100均のリメイクシートを選ぶ際に注意すべきポイントや、

上手な貼り方などをお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




100均のリメイクシートって?

シールタイプやシートタイプ、凹凸のあるリアルなシートなどを

家具や小物に貼るだけで、簡単に模様が変えられる優れものです。

ダイソーやセリア等の100均のインテリアコーナーには、柄も種類も豊富に揃っています。

木目や大理石タイプはリアルで人気も高いようですね!

100均のリメイクシートの大きさは?

100均で手に入るリメイクシートは、いくつかのサイズ展開があるようです。

ダイソーのリメイクシートは約30cm×80cm約45cm×90cmがありました。

私が今回選んだのは約45cm×90cmのほうです。

↓画像は1枚貼ったところです。

今回はドア、床ともに6枚づつ使いました。

110円×6枚なので、1320円で全体をカバーできました。

100均リメイクシートの貼り方

①貼る箇所を丁寧に拭き上げ

まずは貼る部分を掃除します。

床は砂利等や泥も入り込むので特に念入りに。

ドアも手アカなどの脂汚れが付いている可能性があるので水拭き&乾拭きでお掃除します。

②貼る位置を決める

床やドアなど面積の広い箇所へ貼っていく場合、どのような順番で貼っていくかをあらかじめ決めておいたほうが無駄が出ません。

ドアノブ、ポスト部分など複雑な箇所は、新聞紙などで型紙を取ります。

型紙をリメイクシートに重ねてマジックなどで型を書き、カットしておきます。

③シートをはがして貼っていく

ていねいに貼り付けていきます。

ダイソーのリメイクシートは折り目の部分にどうしても空気が入りやすいので、
軍手やタオルがあれば、こすりながら空気を追い出していきます。

きれいに貼れたら完成です!

100均リメイクシートを貼った後に気が付いた反省点

①柄物は合わせるのに苦労する

シートの色味や柄が微妙に違うことがあります。

特に、今回私が選んだようなハッキリした連続模様のタイル柄などは、
継ぎ目を考えてカットし無ければいけないので、だいぶ時間が掛かってしまいました。

木目や大理石模様だったらもっと簡単だったかも…。

②折り目に空気が入ってなかなか抜けない

ダイソーのリメイクシートは折りたたんだ状態で売られているので、どうしても型が付きやすくなってます。
貼る前に、伸ばして重しなどを置いてから、型を少しでも取ってから貼れば良かったかもしれません。

床はまだしも、扉などをフリーハンドで貼るのは骨が折れる作業でした。

ローラーやゴムベラ等を準備しておくと、もっとサクサクと空気を綺麗に抜きながらできたと思います。

ちなみにローラーはリメイクシートの傍らにも売ってました。

③下地が必要だったかも・・・

古いアパートの扉によくある、うっすら凹凸のあるアルミっぽいドア。

ウチはDIY自由な物件なのでダイレクトに貼ってしまいましたが、
そもそも折り目に入った空気がなかなか抜けないのはこの凹凸があるからかもしれないです。

アパートの現状復帰をしやすくするための手段として、
リメイクシートを貼る前に養生テープやマスキングテープで対象をカバーする方法もあったようですが、

私もこの方法でドアの凹凸問題を解決してから貼れば良かったかなあと思いました。

貼った後にこんな気になる点も

SNSなどの口コミ情報を調べると、100均のリメイクシートはやはり劣化が早いようです。
縮みがでて継ぎ目にスキマが生じてしまうこともあるようですね。

そもそも、粘着力もそんなに強くはないです。

どのくらい長持ちするのか・・・という点が気になります。

半日かけて作業をしたので、できれば1年くらいはもってほしいところです。

(口コミでは数カ月から1~2年という意見がありました)

最後に動画でご紹介♪

今回は100均のリメイクシートを使った玄関のイメチェンの実体験をご紹介しました。

低コストで手軽に模様替えを楽しめる便利な100均のリメイクシート。

自分の手で工夫して生活に色どりを加えるのはとても楽しいものです。

100均のリメイクシートは欠点もありますが、

貼る物と場所によっては長持ちもするのではないでしょうか。

なにより「手軽に自分好みに変えられる」という点は魅力です!

100均のリメイクシート、もっと活用していきたいです♪

動画もよかったらご覧くださいね♪

参考になりましたら幸いです。

お読みいただきありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク
レクタングル大




リンクユニット




レクタングル大




リンクユニット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする